特集 PR

スカート×tofubeats 異なる機材でそれぞれが極める「ポップス」

スカート×tofubeats 異なる機材でそれぞれが極める「ポップス」

スカート『トワイライト』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:西田香織 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

澤部さんはボーカルが二枚目なんですよね。(tofubeats)

左から:tofubeats、澤部渡

―今作に収録されている楽曲“高田馬場で乗り換えて”は、もともと「DJ MARUKOME & スカートfeat. tofubeats」という名義で昨年11月にリリースされたものですね。

澤部:「マルコメ→味噌→大豆→豆腐→tofubeats」と声をかけました。……それは冗談ですけど!(笑)

tofubeats:え、そういうことじゃないの? そうだと思ってましたけど(笑)。

澤部:普段、スカートの活動はバンド形態が多いので、こういうイレギュラーなオファーがきた場合に誰とやるのが一番おもしろいのかな? と考えて。DJ MARUKOMEならトラックメーカーが必要だし、だったらトーフ君しかいないという感じでしたね。

tofubeats:澤部さんはアレンジができる人なのに、弾き語りのデモを渡してきたのはきっと「あえて」なのだろうなと思いましたね。おそらく澤部さんの頭のなかにはイメージがあって、僕がそれに気づけるかどうか? っていう。途中でテンポが速くなるのは、「乗り換え感」を出したかったからです。僕は直喩を好む人間なので(笑)。

澤部:なるほど、そういうことだったんだ!

―その曲もリアレンジして収録された、スカートの最新作『トワイライト』を聴いてみてどうでしたか?

スカート『トワイライト』ジャケット
スカート『トワイライト』ジャケット(Amazonで見る

tofubeats:なんていうか「ゴージャス」な感じがしましたね。“遠い春”とか、弦楽器が入る曲があるからなのかもしれないけど。出だしもスタートダッシュって感じじゃないし、後半のしっとりした感じも含めて、豊かなイメージです。

澤部:ああ、それはよかった。ジャケットもシンプルだし「質素なイメージ」に聴こえるかもしれない、というのが懸念事項でもあったので、それを聞いて安心しました。

今回、なるべく生楽器で演奏しようというのが、自分のなかの裏テーマだったんです。前作はサンプリング音源をほんの少しだけ使った箇所があって、あとから「どうせだったら実際に演奏すればよかったな」と思うことがあったんですけど、今回はそういう後悔が全然ない。生楽器を演奏してマイクで録れば、部屋鳴りの音とかいろんな情報が入るから、それでリッチに聴こえたのだとしたら嬉しいですね。

tofubeats:あと、これはよく言っていることなんですけど、澤部さんはボーカルが二枚目なんですよね(笑)。カッコいいことを歌って、それがスッと入ってくる人ってなかなかいないと思うんです。それは澤部さんが持っているボーカルの力というか。

左から:澤部渡、tofubeats
Page 2
前へ 次へ

リリース情報

スカート『トワイライト』初回限定盤
スカート
『トワイライト』初回限定盤(2CD)

2019年6月19日(水)発売
価格:3,456円(税込)
PCCA.04799

[CD] 1. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
2.ずっとつづく
3. 君がいるなら
4. 沈黙
5. 遠い春
6. 高田馬場で乗り換えて
7. ハローと言いたい
8. それぞれの悪路
9. 花束にかえて
10. トワイライト
11. 四月のばらの歌のこと

[CD2]
初回限定盤 弾き語り
『トワイライトひとりぼっち』
1. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
2. ずっとつづく
3. 君がいるなら
4. 沈黙
5. 遠い春
6. 高田馬場で乗り換えて
7. ハローと言いたい
8. それぞれの悪路
9. 花束にかえて
10. トワイライト
11. 四月のばらの歌のこと

スカート『トワイライト』通常盤
スカート
『トワイライト』通常盤(CD)

2019年6月19日(水)発売
価格:2,808円(税込)
PCCA.04800

1. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
2.ずっとつづく
3. 君がいるなら
4. 沈黙
5. 遠い春
6. 高田馬場で乗り換えて
7. ハローと言いたい
8. それぞれの悪路
9. 花束にかえて
10. トワイライト
11. 四月のばらの歌のこと

tofubeats『Keep on Lovin’ You』
tofubeats
『Keep on Lovin’ You』

2019年5月24日(金)配信

プロフィール

スカート
スカート

どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。2017年10月に発表したアルバム『20/20』でメジャーデビュー。そのライティングセンスからこれまで多くの楽曲提供、劇伴制作に携わる。近年では藤井隆のアルバム『light showers』(2017年)に「踊りたい」、映画「PARKS パークス」(2017年)には挿入歌を提供。「山田孝之のカンヌ映画祭」(2017年)ではエンディング曲と劇伴を担当している。2018年に入っても映画「恋は雨上がりのように」の劇中音楽に参加。また、スピッツや鈴木慶一のレコーディングに参加するなどマルチに活動している。

tofubeats
tofubeats(とーふびーつ)

1990年生まれ、神戸在住。在学中からインターネット上で活動を行い、2013年にスマッシュヒットした“水星 feat.オノマトペ大臣”を収録したアルバム『lost decade』を自主制作で発売。同年『Don't Stop The Music』でメジャーデビュー。森高千里、藤井隆、DreamAmi等をゲストに迎えて楽曲を制作し、以降、アルバム『First Album』(14年)、『POSITIVE』(15年)、『FANTASY CLUB』(17年)をリリース。2018年10月に4thアルバム『RUN』をリリースした。SMAP、平井堅、Crystal Kayのリミックスやゆずのサウンドプロデュースのほか、BGM制作、CM音楽等のクライアントワークや数誌でのコラム連載等、活動は多岐にわたる。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い 1

    2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い

  2. アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界 2

    アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界

  3. B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー 3

    B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー

  4. 窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える 4

    窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える

  5. Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始 5

    Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始

  6. 中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売 6

    中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売

  7. レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映 7

    レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映

  8. YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも 8

    YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも

  9. ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』 9

    ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』

  10. 黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信 10

    黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信