特集 PR

山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

山田智和
インタビュー・テキスト
麦倉正樹
撮影:山本華 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

時代に分断を生まない映像を。2020年元旦公開で1年の幕開けを飾った、カネボウ『BRAND CONCEPT MOVIE I HOPE.』

―では、そんな山田監督の2020年の作品を振り返っていくことにしましょう。まずは、ちょうどいまから1年前、2020年の元旦から、山田監督が撮ったカネボウの『BRAND CONCEPT MOVIE I HOPE.』がオンエアされはじめした。このCMが結果的に2020年の『ギャラクシー賞』CM部門のグランプリ、および『ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』のフィルム部門で『ACCゴールド』を獲得するわけですが。

山田:このCMが元旦から流れることはわかっていたので、幕開け感みたいなものを表現したいなとは思っていて。あと、そこからはじまる1年に対しての「希望」みたいなものを……。

―このタイミングで改めて見直すと、ちょっと胸にくるものがあるというか。まさか、2020年がこういう1年になるとは、夢にも思ってなかったわけで。

山田:いま見直すと、別の意味を帯びてしまっている気がしますよね。でも、映像表現って、総じてそういうところがあると思うんです。時代性のようなものを、いつの間にか匂わせているところがあるというか。このCMも、そういうところがあるのかもしれないです。

山田:実は、これを撮っている頃から、2020年は表現することがちょっと難しくなっていくんじゃないかなと思っていたんですね。時代に対するカウンターのような表現が、もはや表現とは思えないような瞬間が結構あったというか、時代のカウンターであることによって、ある種マウントを取りにいくようなるところがあるのではないかと。

でもそれって、さらなる分断を生むだけだと思うんですよね。だから、そういうものではない表現を、ずっと考えていて。それはコロナ禍以降、より強く思うようになったんですけど、そういう気分みたいなものが、このCMには少し入っているような気がして。だから、2020年の一発目がこれだったのは、自分的にもよかったなって思います。

解体、再構築されて変貌する渋谷の光景を捉えて残した、あいみょん“さよならの今日に”

―そのあと2020年の2月には、あいみょんの“さよならの今日に”のMVが公開されました。このロケ地は渋谷の桜丘町ですけど、山田監督は2019年、渋谷を舞台としたアートプロジェクト『SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN』に参加されるなど、「変貌する都市」……とりわけ、渋谷の再開発については、いろいろ思うところがあったのでは?

山田:そのアートプロジェクトに出した写真と、まさに同じ場所で撮影したんですけど、やっぱり当時の渋谷の光景はすごくメモリアルなものだったと思うんです。「変化」みたいなものを眼前にビジュアルとして突き付けられていて、この先何が起こるのかを想像する余地がある最後の瞬間だなって思っていて。だから、「それは絶対記録しておかなきゃ」って使命感みたいなものがあったんですよね。

―「使命感」ですか。

山田:はい。ただ、この“さよならの今日に”を撮った頃は、2019年のときの気分とは、またちょっと変わっていて……後ろ向きではなく、より前を向いているような気がするんです。

山田:それはもちろん、あいみょんの曲のおかげでもあるんですけど、変わりゆく街を目の当たりにしながら、そこで一瞬立ち止まることは悪くないけど、そこからどこに向かって進んでいくかも、また大事で。それをポジティブに捉えようという空気感みたいなものを感じたんですよね。あと、公開までちょっと時間がかかったんですけど、そのあと3月にKID FRESINOのMVの撮影もしていて。

自身の無邪気な記憶、失われていくものへの眼差しを形にした、KID FRESINO“Cats & Dogs feat.カネコアヤノ”

―5月に公開されたKID FRESINOの“Cats & Dogs feat.カネコアヤノ”のMVですか?

山田:そうです。それもあいみょんのMVと、ちょっと似たところがあって。その作品は、としまえんで撮ったんですけど、2020年の夏にとしまえんが閉園するのはもうわかっていて、それも絶対記録しておかなきゃって思ったんですよね。僕は東京出身なので、としまえんには、めちゃめちゃ個人的な思い出があるんです。そういう僕の無邪気な記憶と、フレシノとカネコさんの小動物感みたいな魅力がマッチして、ああいう映像になったと思うんです。

―ただ、そこから状況は一変して……4月7日に緊急事態宣言が出されて、世界は本格的に「コロナ禍」へと突入していきます。山田監督はその頃、どんなことを考えながら、何をしていたのでしょう?

山田:自粛期間中は自分で料理をするようにしていたんですけど、その準備のために近所のスーパーとかに行って、1日に2回料理をすると、結構1日って、あっという間に経っちゃうなって思って。それがすごく嬉しかったんですよね。

もちろん、仕事的なところで不安はありましたけど、その間にできなかったことって、極端な話、そんなに必要なことじゃないと思うんです。経済的な理由で行われていることがストップしているだけで、人の営み自体は止まってないわけだから。その中に映像があったら、それはそれでめちゃめちゃ幸せだなって思っていて。

―どういうことでしょう?

山田:たとえば、「今日はあれが食べたいからあれを作ろう」っていうのと同じように、今日はこれを映像で記録しようとか、明日は自分の身近な人を撮ろうとか。そういう感じが、いちばんの理想なのかなと思って。そういうことを、改めて自分の中で確認できたんです。つまり究極、仕事じゃなくても映像は作れると。もちろん、経済活動を止めることが、すべて正解というわけではないのですが。

Page 2
前へ 次へ

書籍情報

『虹の刻』
『虹の刻』

2020年12月24日(木)発売
著者:村上虹郎、山田智和
価格:3,080円(税込)
発行:CCCメディアハウス

プロフィール

山田智和(やまだ ともかず)

映画監督、映像作家。東京都出身。クリエイティブチームTokyo Filmを主宰、2015年よりCAVIARに所属。2013年、『WIRED Creative Huck Award』にてグランプリ受賞、2014年、『ニューヨークフェスティバル』にて銀賞受賞。水曜日のカンパネラやサカナクションのミュージックビデオを手がけ、徐々に頭角を表していく。2018年にはヒップホップシーンのみならず幅広い世代に衝撃を与えたKID FRESINOの“Coincidence”や、YouTube再生回数が6億回以上を記録した米津玄師の“Lemon”、あいみょんの“マリーゴールド”、星野源“Same Thing (feat. Superorganism)”など、数々の話題となったミュージックビデオを演出する。また、NIKE、SUNTORY、GMOクリック証券、TOD'S、PRADA、GIVENCHY、Valentino × undercover等の広告映像や、ファッション誌のビジュアル撮影も行うなど、その活動は多岐に渡る。渋谷駅で行われたエキシビション『SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN』にて「Beyond The City」を発表。伊勢丹にて初の写真展『都市の記憶』開催。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材