特集 PR

山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

山田智和
インタビュー・テキスト
麦倉正樹
撮影:山本華 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

分断を生み出さない映像表現の手がかりを見つけた、Tod's『Sounds of a Planet』

山田智和

―そして、そのあとは……。

山田:その頃から結構ショートフィルムを撮ることが増えたのが、実はいちばん大きな変化で。これまでMVをしっかりやってきたつもりではあるんですけど、その表現の枠組みの中ではどうしても伝えきれないことがあるんですよね。やっぱり、MVは尺の制限があるので、尺を伸ばしたいっていう欲求が、だんだん強くなってきたというか。あと、そういうこと自体を考える時間も、今年は結構あったので、ストーリーを描くということにだんだんシフトしている時期だったと思います。

―そのショートフィルムというのは、Tod'sとPRADAのショートフィルムのことですか?

山田:そうです。ありがたいことに、ちょうどそういうお話をいただいて。Tod'sは、クラフトがすごくいい職人感のあるブランドなので、そこに僕も呼応したいなっていうところから、この『Sounds of a Planet』というのを考えました。プラネットと言いつつ、クリーニング屋が舞台で……そこに、めちゃくちゃカッコいい乾燥機が出くるんですけど、その音を聴いて、そこを宇宙船だと思っている女の子の話なんですよね。

山田:それは自粛期間中の記憶というか、乾燥機を回しながら新しい未来を想像しているような……そういう時代感と、どこか似ているような感じがあって。だから、この作品は野外のシーンが一切ないんですよね。

―言われてみれば、たしかに。

山田:あと、自粛期間中に人間の想像力の強さみたいなものを、すごく感じたんですよね。自宅のベランダで家庭菜園をはじめた友だちがいたり、新しい趣味ができて、それにまつわるクリエイションをはじめたりする人がいたりして。

それってイマジネーションの力だと思うし、それは自分が理想としているテーマのひとつというか……まだその答えを探している途中なんですけど、さっき言ったような分断を促す表現ではないもの。それはたとえば、やさしさなのかもしれない。やさしさの連鎖で、人が繋がっていく感覚というか、そういう分断の逆みたいなことを、せめて自分の映像世界の中で、できないかなって思って。それで作ったのが、この作品なんですよね。

変わらずに、新しくなっていくために。PRADA『Where is UFO?』で密かに表現された、宮下公園への弔い

―一方、PRADAのほうは……これはMIYASHITA PARKとも関係している企画だったんですか?

山田:2020年の夏にオープンしたMIYASHITA PARKにPRADAのショップが入るから、それで何か映像作品を考えてくださいって話だったんですけど……僕、「MIYASHITA PARK」になる前の「宮下公園」で、2016年に『トーキョー・ミッドナイト・ラン』っていうドラマを、コムアイと二階堂ふみさんのダブル主演で撮ったことがあって。

―渋谷が舞台の特別ドラマですよね。2016年のクリスマス前にオンエアされた。

山田:そのドラマの冒頭のシーンが宮下公園だったというか、宮下公園の入り口のところにあった公衆便所を、2人が勝手にクリスマスの飾り付けにしているシーンからはじまって。そのまま2人が宮下公園を通り抜けて、渋谷の街に繰り出していく話なんですけど、その場所がなくなって、そこに新しく建ったところから仕事の依頼がきたっていうのはすごく面白いというか、「試されてるな」って思ったんですよね。いまの自分はその場所で、どんなことを思うんだろうって。

山田:この作品の「Where is UFO?」っていうタイトルが出るシーンで、女の子が花壇に水をやっているんですけど、あれは僕なりのレクイエムというか、弔いだったりするんですよね。あと、最初はそこに、「昔はここに公衆便所があって、私は何回も助けられたことがある」っていう台詞が入っていたんですけど、それを最終的に「ここには昔公園があって、私の好きな映画のシーンにも使われていた」に変えて。

さっき話した、あいみょんの“さよならの今日に”のMVじゃないですけど、変化していく街の中で、自分自身の根本の部分は変わらないんですけど、新しくなっていきたいっていう感覚もあって。そういうひとつの機会として、この作品はすごくよかったなと思っているんですよね。

―なるほど。

山田:あと、街を測る尺度として、「お金」っていうのは、ちょっと面白いなと思って。お金の使い方って、その人の価値観が出るじゃないですか。いきなり10万円をもらったら、この主人公の女の子は、それをこの街で、どんなふうに使うんだろうかって。

―それってひょっとして、一律10万円の特別定額給付金と関係していたり?

山田:まさに、それがヒントになっていて(笑)。そのお金をどう使うかって、やっぱりパーソナリティが出るし、もっと言うなら、それを使うことが、街の楽しみ方のひとつだったりするじゃないですか。その人のセンスみたいなものが、すごく問われることでもあるわけで。

―なるほど。広告仕事とはいえ、かなり自由な作品になっているんですね。

山田:ありがたいことに。この2つのショートフィルムに関しては、僕が自分で企画して、脚本も書いて、キャスティングもやらせてもらったので。そういう意味では、割と純粋なクリエイティブワークだったと思います。

Page 4
前へ 次へ

書籍情報

『虹の刻』
『虹の刻』

2020年12月24日(木)発売
著者:村上虹郎、山田智和
価格:3,080円(税込)
発行:CCCメディアハウス

プロフィール

山田智和(やまだ ともかず)

映画監督、映像作家。東京都出身。クリエイティブチームTokyo Filmを主宰、2015年よりCAVIARに所属。2013年、『WIRED Creative Huck Award』にてグランプリ受賞、2014年、『ニューヨークフェスティバル』にて銀賞受賞。水曜日のカンパネラやサカナクションのミュージックビデオを手がけ、徐々に頭角を表していく。2018年にはヒップホップシーンのみならず幅広い世代に衝撃を与えたKID FRESINOの“Coincidence”や、YouTube再生回数が6億回以上を記録した米津玄師の“Lemon”、あいみょんの“マリーゴールド”、星野源“Same Thing (feat. Superorganism)”など、数々の話題となったミュージックビデオを演出する。また、NIKE、SUNTORY、GMOクリック証券、TOD'S、PRADA、GIVENCHY、Valentino × undercover等の広告映像や、ファッション誌のビジュアル撮影も行うなど、その活動は多岐に渡る。渋谷駅で行われたエキシビション『SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN』にて「Beyond The City」を発表。伊勢丹にて初の写真展『都市の記憶』開催。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材