ニュース

『FREEDOMMUNE』トークに37組追加で全出演者出揃う、タイムテーブルも発表

7月13日に千葉・幕張メッセで開催されるオールナイトチャリティーイベント『FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013』の追加出演者が発表された。

今回発表されたのは、トークプログラムに出演する東浩紀、金子勝、津田大介、牧村憲一、都築響一、玉袋筋太郎(浅草キッド)、坂口恭平、磯部涼、九龍ジョー、柳下毅一郎、中野貴雄、根本敬、岸野雄一、大友良英、伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団)、アサノコウタ、古川日出男、開沼博、小川直人、PENNY RINBOUD(co-founder of CRASS)、前田毅、成田圭祐、TAKAMORI K.、高須光聖、福田雄一、杉本達、三宅洋平、初音ミク、JOJO広重、T.美川、笠島久嗣、齋藤精一、若林恵、野田努、三田格、松村正人、五所純子ら37組。当日はDOMMUNEのレギュラー番組を中心に、12時間30分のノンストップトークプログラムが繰り広げられるとのこと。

また、出演ステージとタイムテーブルが同イベントのオフィシャルサイトであわせて発表された。

イベント情報

『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』

2013年7月13日(土)OPEN 17:00 / CLOSE 5:00
会場:千葉県 幕張メッセ
出演:
Penny Rimbaud co-founder of CRASS
瀬戸内寂聴
BOREDOMS presents 7×13 BOA DRUM
大友良英&あまちゃんスペシャルビッグバンド
Z-MACHINES
灰野敬二
ISAO TOMITA "PLANET ZERO" ensemble Dawn Chorus feat. STEVE HILLAGE
ZAZENBOYS
にせんねんもんだい
OPEN REEL ENSEMBLE
初音階段
CLAUDIO PRC
MILTON BRADLEY
RODOLPHE COSTER
DJ NOBU
MOODMAN
EP-4 unit3+伊東篤宏
TOWA TEI
GOTH-TRAD
NHK'koyxen
KYOKA
Shhhhh
Chris SSG
HARUKA
KURUSU
KURI
RYOSUKE
KABUTO
CMT
GONNO
GORGE.IN(Hanali+HiBiKi MaMeShiBa+Dubstronica)
KENSHU
展示:手塚治虫『OSAMU TEZUKA / AVEND of GOD』(EXHIBITION:手塚治虫 CURATOR:手塚るみ子)
トーク&パフォーマンス:
東浩紀(哲学者、作家)
金子勝(経済学者)
津田大介(ジャーナリスト、メディアアクティビスト)
牧村憲一(音楽プロデューサー)
都築響一(編集者、写真家)
玉袋筋太郎(浅草キッド / 芸人)
坂口恭平(建築家、作家)
磯部涼(音楽ライター)
九龍ジョー(ライター、編集者)
柳下毅一郎(特殊翻訳家、映画評論家)
中野貴雄(国際秘宝監督)
根本敬(特殊漫画家大統領)
岸野雄一(スタディスト)
大友良英(音楽家)
伊藤千枝(振付家、演出家、ダンサー)
アサノコウタ(建築家)
古川日出男(小説家)
開沼博(社会学者)
小川直人(せんだいメディアテーク)
PENNY RINBOUD(co-founder of CRASS / 音楽家、哲学者、活動家)
前田毅(編集者)
成田圭祐(IRA / アナキズム文献センター運営委員)
TAKAMORI K. (クリエイティブディレクター、通訳・翻訳)
高須光聖(放送作家)
福田雄一(劇作家、放送作家)
杉本達(演出家、テレビディレクター)
三宅洋平(音楽家)
初音ミク(ボーカロイド)
JOJO広重(ノイズミュージシャン)
T.美川(ノイズミュージシャン)
笠島久嗣(イアリンジャパン)
齋藤精一(Rhizomatiks)
若林恵(WIRED編集長)
野田努(ele-king編集長)
三田格(音楽評論家、編集者)
松村正人(編集者、文筆家)
五所純子(文筆家)
宇川直宏(DOMMUNE / 現在美術家)
3D PROJECTION MAPPING:Rhizomatiks
VJ & STREAMING:
DOMMUNE
TYMOTE
Maxilla
Yasuhiro Kobari
yasuda takahirio
ogaooooo
DOMMUNE FUKUSHIMA!
BENZENE by VMTT
NOISE ELEMENT
KRAK
rokapenis
SphinkS
visual and echo japan
DOMMUNE VIDEO SYNDICATE
DOMMUNE:宇川直宏
料金:無料(入場の際に1口1,000円からの募金が必要)

(画像上から:『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<TALKING DOME>DOMMUNEロゴ、『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<MAKUHARI BUDOKAN>ロゴ、『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<BOREDOMS presents 7×13 BOA DRUM>ロゴ、『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<GALLERY TEZUKA>ロゴ、『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<FLOOR DOPENESS> ロゴ)

『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<TALKING DOME>DOMMUNEロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<TALKING DOME>DOMMUNEロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<MAKUHARI BUDOKAN>ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<MAKUHARI BUDOKAN>ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<BOREDOMS presents 7×13 BOA DRUM>ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<BOREDOMS presents 7×13 BOA DRUM>ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<GALLERY TEZUKA>ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<GALLERY TEZUKA>ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<FLOOR DOPENESS> ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』<FLOOR DOPENESS> ロゴ
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』