ニュース

『光るグラフィック展』に仲條正義、服部一成、菊地敦己、中村勇吾、佐藤可士和ら参加

『光るグラフィック展』が2月21日から東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催される。

企画協力にSemitransparent Designの田中良治を迎えた同展には、菊地敦己、佐藤可士和、新津保建秀、仲條正義、服部一成、二艘木洋行、渡邉朋也ら15組のデザイナーやクリエイターが参加する。参加者が制作したグラフィックを、同一サイズのディスプレイを用いて展示する初の「光る」グラフィック展だ。

2月22日には関連イベントとしてトークイベント『CMYKとRGBをなめらかにつなぐ』が開催される。田中良治、萩原俊矢がモデレーターを務める同イベントには、参加作家の勝井三雄、ラファエル・ローゼンダールが出演する。

田中良治(Semitransparent Design)のコメント

近年のグラフィックは紙よりもスクリーンで見かけるという人が多くなってきているかもしれないと感じます。スクリーン(デジタルメディア)のデザインはそのメディアの特性の違いもあり、独自の表現方法を開発しグラフィックのそれとは異なった発展をしています。またデジタルメディアのデザインはその技術の発達に対応することが即、新しい表現たりえた時期というのが最近まであったように思います。しかし、人の慣れの早さやネットワークを通じて共有される情報のスピードも手伝って、新しいという価値観自体が古いものになりつつあり、新しさとは違う価値観を探しはじめる雰囲気を感じるようになりました。というのも、近年、デジタルクリエイションのトレンドからは逸脱しつつも魅力的なデザインや作品をつくっている人を見かけるようになったからです。彼らの制作に向かう態度はグラフィックデザイナーのそれに近いところがあるのではと考え、この展覧会を企画しました。グラフィックデザイナーとデジタルメディアのデザイナー(クリエイター)の両者を迎え、発光しているグラフィックという共通のフォーマットで作品を制作していただきました。アナログ/デジタルという対立ではなく、思考の多様性が感じられる展覧会になればと考えております。

イベント情報

『光るグラフィック展「Illuminating Graphics」』

2014年2月21日(金)~3月31日(月)
会場:東京都 銀座 クリエイションギャラリーG8
時間:11:00~19:00
出品作家:
[CMYK(グラフィック)]
勝井三雄
菊地敦己
佐藤可士和
新津保建秀
仲條正義
中村至男
服部一成
Vier5
[RGB(スクリーン)]
qubibi
中村勇吾
二艘木洋行
萩原俊矢
渡邉朋也
キム・アセンドルフ
ラファエル・ローゼンダール
休館日:日曜、祝日
料金:無料

オープニングパーティー
2014年2月21日(金)19:00~20:30

第253回クリエイティブサロン
『CMYKとRGBをなめらかにつなぐ』

2014年2月22日(土)17:00~18:30
出演:
勝井三雄
ラファエル・ローゼンダール
モデレーター:
田中良治
萩原俊矢
料金:無料(要予約)

(画像:『光るグラフィック展「Illuminating Graphics」』メインビジュアル)

『光るグラフィック展「Illuminating Graphics」』メインビジュアル
『光るグラフィック展「Illuminating Graphics」』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー