ニュース

坂本龍一がゲストディレクターの『札幌国際芸術祭2014』、国内外アーティスト多数参加

札幌初の国際的なアートフェスティバル『札幌国際芸術祭 2014』が、7月19日から北海道・札幌の北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館ほか市内の各会場で開催される。

ゲストディレクターに坂本龍一を迎えて「都市と自然」をテーマに開催。札幌の都市や環境における課題や過去の歩みをアートによって振り返ることで、都市と自然の共生のあり方を模索することを目的としている。

北海道立近代美術館と札幌芸術の森美術館で開催される企画展示『都市と自然』には、中谷芙二子の霧の彫刻の新作や、宮永愛子、トマス・サラセーノの新作に加え、畠山直哉、アンゼルム・キーファー、工藤哲巳、カールステン・ニコライらの作品を展示。札幌駅と直結する札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で展開される特別展示『センシング・ストリームズ』には、毛利悠子、坂本龍一+真鍋大度、セミトランスペアレント・デザイン、山川冬樹らが参加する。さらに、各会場では大竹伸朗や島袋道浩の作品も展示される。

また、高谷史郎が演出を手掛ける『CHROMA』や、Alva Notoと坂本龍一のコラボレーションライブといったパフォーマンスや、YCAM InterLab+五十嵐淳の『コロガル公園in ネイチャー』をはじめとする様々なプロジェクト、トークイベント、ワークショップなどの開催も予定されている。

イベント情報

『札幌国際芸術祭 2014』

2014年7月19日(土)~9月28日(日)
会場:
北海道 札幌市 北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)、北海道庁赤れんが庁舎、モエレ沼公園、札幌市資料館、札幌大通地下ギャラリー500m美術館ほか市内各会場
参加アーティスト・会場構成を行う建築家:
スボード・グプタ
畠山直哉
平川祐樹
アンゼルム・キーファー
工藤哲巳
栗林隆
松江泰治
三原聡一郎
宮永愛子
中谷芙二子
中谷宇吉郎
カールステン・ニコライ
岡部昌生
トマス・サラセーノ
砂澤ビッキ
高谷史郎
青木淳+丸田絢子
A.P.I.(Arctic Perspective Initiative)
アンティエ・グライエ=リパッティ(AGF)
ジョン・ビョンサム
菅野創 / yang02
毛利悠子
パク・ジョンソン
坂本龍一+真鍋大度
セミトランスペアレント・デザイン
進藤冬華
露口啓二
山川冬樹
伊福部昭
掛川源一郎
伊藤隆介
上遠野敏
高田洋三
武田浩志
坂本龍一+YCAM InterLab
大竹伸朗
島袋道浩
田島一成
シディ・ラルビ・シェルカウイ+ダミアン・ジャレ
Alva Noto+坂本龍一
COMMUNE
エキソニモ
深澤孝史
IDPW(アイパス)
YCAM InterLab+五十嵐淳
暮らしかた冒険家 池田秀紀・伊藤菜衣子

(画像上から:中谷芙二子 参考作品 『Fog Sculpture #47636 “風の記憶”』 2013 豊田市美術館での展示風景 Photo: 谷川寛、カールステン・ニコライ 参考作品 『unidisplay』 2012 Museum für Modern Kunst Frankfurt am Main (MMK) での展示風景 Photo: Axel Schneider, Courtesy of Galerie EIGEN+ART Leipzig/Berlin and The Pace Gallery、毛利悠子 参考作品 『I/O(アイ・オー)』 2011-2013 せんだいメディアテークでの展示風景 Photo: Sendai Mediatheque、山川冬樹 参考作品 『Shibuya Water Witching』 2013)

中谷芙二子 参考作品 『Fog Sculpture #47636 “風の記憶”』 2013 豊田市美術館での展示風景 Photo: 谷川寛
中谷芙二子 参考作品 『Fog Sculpture #47636 “風の記憶”』 2013 豊田市美術館での展示風景 Photo: 谷川寛
カールステン・ニコライ 参考作品 『unidisplay』 2012 Museum für Modern Kunst Frankfurt am Main (MMK) での展示風景 Photo: Axel Schneider, Courtesy of Galerie EIGEN+ART Leipzig/Berlin and The Pace 
Gallery
カールステン・ニコライ 参考作品 『unidisplay』 2012 Museum für Modern Kunst Frankfurt am Main (MMK) での展示風景 Photo: Axel Schneider, Courtesy of Galerie EIGEN+ART Leipzig/Berlin and The Pace Gallery
毛利悠子 参考作品 『I/O(アイ・オー)』 2011-2013 せんだいメディアテークでの展示風景 Photo: Sendai Mediatheque
毛利悠子 参考作品 『I/O(アイ・オー)』 2011-2013 せんだいメディアテークでの展示風景 Photo: Sendai Mediatheque
山川冬樹 参考作品 『Shibuya Water Witching』 2013
山川冬樹 参考作品 『Shibuya Water Witching』 2013
画像を拡大する(4枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで