ニュース

『ヨコハマトリエンナーレ2014』の参加作家が新たに判明、国内外の50組超が追加

8月1日から神奈川・横浜の横浜美術館と新港ピア(新港ふ頭展示施設)を主会場に開催される『ヨコハマトリエンナーレ2014「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」』の新たな参加アーティストが明らかになった。

今年は森村泰昌をアーティスティックディレクターに迎えて開催される同イベント。メイン会場となる横浜美術館と新港ピアでの展示は、2つの「序章」と11の「挿話」から成る本のように構成される。

また、様々な方角から流れ着いた漂流物が同イベントという場に一時的に漂着し、やがて離散していくことをコンセプトに、横浜に漂着した芸術祭として開催時期が重なる『札幌国際芸術祭2014』と『福岡アジア美術トリエンナーレ』が同イベントと連動。さらに、会期中は主会場周辺の5会場で多様なアートプログラムを開催する『創造界隈拠点連携プログラム』も行われる。

今回追加発表されたアーティストは、カジミール・マレーヴィチ、アグネス・マーティン、木村浩、イザ・ゲンツケン、フェリックス・ゴンザレス=トレス、中平卓馬、アリギエロ・ボエッティ、毛利悠子、サイモン・スターリング、ジョゼフ・コーネル、アナ・メンディエータ、大竹伸朗、日埜直彦ら50組超。既に発表されている釜ヶ崎芸術大学、マイケル・ランディ、メルヴィン・モティ、グレゴール・シュナイダー、高山明、和田昌宏、やなぎみわとあわせて計60組を超えるアーティストが明らかになった。参加アーティストは今後も追加される予定。

イベント情報

『ヨコハマトリエンナーレ2014「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」』

2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝)
会場:神奈川県 横浜 横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)ほか周辺地域
時間:10:00~18:00(入場は閉場の30分前まで、8月9日、9月13日、10月11日、11月1日は20:00まで開場)
アーティスティックディレクター:森村泰昌
参加作家・イベント:
バス・ヤン・アデル
エリック・ボードレール
カルメロ・ベルメホ
アリギエロ・ボエッティ
マルセル・ブロータース
ヴィヤ・セルミンス
ジョゼフ・コーネル
ヴィム・デルボア
福岡アジア美術トリエンナーレ
福岡道雄
ドラ・ガルシア
イザ・ゲンツケン
ギムホンソック
ジャック・ゴールドスタイン
フェリックス・ゴンザレス=トレス
イライアス・ハンセン
日埜直彦
釜ヶ崎芸術大学
笠原恵実子
葛西絵里香
エドワード&ナンシー・キーンホルツ
キム・ヨンイク
木村浩
マイケル・ランディ
ルネ・マグリット
カジミール・マレーヴィチ
アグネス・マーティン
松井智恵
松本竣介
松澤宥
アナ・メンディエータ
三嶋安住+三嶋りつ恵
Moe Nai Ko To Ba
毛利悠子
ピエール・モリニエ
メルヴィン・モティ
村上友晴
中平卓馬
奈良原一高
大竹伸朗
大谷芳久コレクション
ブリンキー・パレルモ
マイケル・ラコウィッツ
坂上チユキ
札幌国際芸術祭2014
グレゴール・シュナイダー
ジョシュ・スミス
サイモン・スターリング
アリーナ・シャポツニコフ
高山明
殿敷侃
トヨダヒトシ
土田ヒロミ
ヤン・ヴォー
和田昌宏
アンディ・ウォーホル
イアン・ウィルソン
やなぎみわ
吉村益信
アクラム・ザタリ
張恩利(ザン・エンリ)
休場日:第1・3木曜
料金:
前売 連携セット券 一般2,000円 大・専門学生1,500円 高校生1,100円
前売 単体券 一般1,400円 大・専門学生900円 高校生500円
当日 連携セット券 一般2,400円 大・専門学生1,800円 高校生1,400円
当日 単体券 一般1,800円 大・専門学生1,200円 高校生800円
※連携セット券は『ヨコハマトリエンナーレ2014』と『創造界隈拠点連携プログラム』の『BankART Life IV』および『黄金町バザール2014』に入場可
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業