ニュース

青山舞台のダンスフェス『Dance New Air』に世界初演作含む8作品、出演者に森山未來ら

ダンスフェスティバル『Dance New Air - ダンスの明日』が、9月12日から東京・青山の複数会場で開催される。

2002年から開催されてきた『ダンストリエンナーレトーキョー』を引き継いで新たに開催される同フェスティバル。第1回となる今回は、国や言語、芸術領域などの境界を越えて、新しい可能性を切り拓く「協働クリエーション」にフォーカスする。青山円形劇場とスパイラルホールでは、世界初演の3作品を含む8作品を上演。さらに、こどもの城ピロティ、シアター・イメージフォーラム、青山ブックセンター本店などの各会場で屋外パフォーマンスやダンスフィルムの上映、ブックフェア、ワークショップといった様々なイベントが行われる。

上演作品は、小野寺修二、片桐はいり、ニコラ・ビュフによるダンス、演劇、アートの3ジャンルをクロスオーバーした作品『赤い靴』や、大植真太郎、森山未來、平原慎太郎の共同作品『談ス』、2002年に発表され世界各地で上演されてきた山下残の代表作『そこに書いてある』、エスター・バルフェ、チョン・ヨンドゥ、北村成美のソロ作品、フランソワ・シェニョー、セシリア・ベンゴレアが2人のDJと共に多様なクラブダンスのアレンジを試みる日本初演作品など。また、日本人アーティストとルーマニアやクロアチアのアーティストとのコラボーションにより行われたアーティストインレジデンスの成果が、ワークインプログレスの形で発表される。

イベント情報

『Dance New Air - ダンスの明日』

2014年9月12日(金)~10月5日(日)
会場:東京都 青山 青山円形劇場、スパイラルホール、シアター・イメージフォーラム、青山ブックセンター本店ほか
パフォーマンス:
『赤い靴』
演出:小野寺修二
美術:ニコラ・ビュフ
出演:
片桐はいり
ソフィー・ブレック
藤田桃子
小野寺修二

『ASOBI』
演出・振付:伊藤郁女
出演:
チャバ・ベルガ
ジャン・ギャロワ
伊藤郁女
ピーター・ユハス

『Project Pinwheel』
ディレクター:佐幸加奈子
振付・出演:
エスター・バルフェ
チョン・ヨンドゥ
北村成美

『そこに書いてある』
構成・演出・振付:山下残
出演:
山下残
アン・エスン・ダンスカンパニー(ハン・サンリュル、ホ・ヒョソン、ユン・ボエ)
ほか

『談ス』
振付・出演:
大植真太郎
森山未來
平原慎太郎

『Les Oiseaux』
振付:ナセラ・ベラザ
出演:
ナセラ・ベラザ
ダリラ・ベラザ
『La Traversée』
振付:ナセラ・ベラザ
出演:
ダリラ・ベラザ
オーレリー・ベルラン
モハメド・エシュ=シャルカウイ

『To Belong / Suwung』
振付・演出:北村明子
ドラマトゥルク・演出:ユディ・アフマッド・タジュディン
出演:
ユディ・アフマッド・タジュディン
エンダ・ララス
リアント
ルルク・アリ
大手可奈
西山友貴
川合ロン
北村明子

『altered natives’ Say Yes To Another Excess -TWERK- ダンス・イン・クラブナイト』
構想:
フランソワ・シェニョー
セシリア・ベンゴレア
出演:
エリザ・イヴラン
アナ・ピ
アレックス・マグラー
フランソワ・シェニョー
セシリア・ベンゴレア
DJ:イライジャ&スキリヤム

『イースタン・コネクション』
参加アーティスト:
コスミン・マノレスク(振付家)
山下残(振付家)
ミハエラ・ドンチ(ダンサー)
乗越たかお(評論家)

『ドミノ・プロジェクト』
参加アーティスト:
アレン・シンカウズ(音楽)
ネナド・シンカウズ(音楽)
イヴァン・マルシュッチ-クリフ(マルチメディア・インスタレーション)
川村美紀子(振付家)
ズヴォニミール・ドブロヴィッチ(キュレーター)

『15×AT NIGHT』(屋外パフォーマンス)
コンセプト:ポール=アンドレ・フォルティエ、 ディアンヌ・ブッシェ
振付:ポール=アンドレ・フォルティエ
出演:マニュエル・ロック

小野寺修二演出『異邦人』より photo: Shinsuke Sugino
小野寺修二演出『異邦人』より photo: Shinsuke Sugino
『ASOBI』伊藤郁女 photo: chris van der burght
『ASOBI』伊藤郁女 photo: chris van der burght
『Project Pinweel』photo: Oriol Molló
『Project Pinweel』photo: Oriol Molló
『談ス』大植真太郎、森山未來、平原慎太郎 photo: Hironori Tsukue
『談ス』大植真太郎、森山未來、平原慎太郎 photo: Hironori Tsukue
『そこに書いてある』山下残 photo: Gangdong Arts Center
『そこに書いてある』山下残 photo: Gangdong Arts Center
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」