ニュース

『RSR』第4弾発表でcero、安藤裕子、オウガ、石野卓球ら27組追加

8月14日と15日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO』の第4弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、8月14日に出演する安藤裕子、envy、ザ・コレクターズ、シアターブルック with SOIL&"PIMP"SESSIONS、水曜日のカンパネラ、Drop's、THE BLACK COMET CLUB BAND、8月15日に出演するWEAVER、うつみようこ & YOKOLOCO BAND、OGRE YOU ASSHOLE、黒田征太郎(描く)×中村達也(叩く)、cero、PIGGY BANKS、フジファブリック、降谷建志、N'夙川BOYS、深夜ステージの「IN THE MIDNIGHT HOURS」の『The Blues Is Alright』に出演する竹原ピストル、T字路s、blues.the-butcher-590213 with うつみようこ+佐藤タイジ、MONSTER大陸、Rei、「TONE PARK」に出演する石野卓球、TOWA TEI、川辺ヒロシ、SUGIURUMN、agraph、VJのDEVICEGIRLSの27組。出演者は今後も追加される。チケットの先行販売は6月19日23:30まで受付中。一般発売は6月20日10:00からスタートする。

イベント情報

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO』

2015年8月14日(金)、8月15日(土)
会場:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
8月14日出演:
赤い公園
安藤裕子
androp
envy
KANA-BOON
ザ・コレクターズ
サニーデイ・サービス
佐野元春 & THE COYOTE BAND
シアターブルック with SOIL&"PIMP"SESSIONS(for CAMPERS)
JiLL-Decoy association
水曜日のカンパネラ
the day
the telephones
Drop's
ハナレグミ
BIGMAMA
Fear, and Loathing in Las Vegas
PHONO TONES
THE BLACK COMET CLUB BAND
PE'Z
堀江博久 presents “Lounge Bohemia”(UMU(hirohisa HORIE×INO hidefumi)、椎野恭一、高桑圭ほか)
WHITE ASH
MAN WITH A MISSION
ユニコーン
米津玄師
夜の本気ダンス
LITE
ROTH BART BARON
FRIDAY NIGHT SESSION(for CAMPERS)
and more
8月15日出演:
a flood of circle
[Alexandros]
安全地帯
UNCHAIN
WEAVER
打首獄門同好会
うつみようこ & YOKOLOCO BAND
エマーソン北村
OGRE YOU ASSHOLE
沖仁 con 渡辺香津美
キュウソネコカミ
銀杏BOYZ
clammbon
クリープハイプ
グループ魂
黒田征太郎(描く)×中村達也(叩く)
ザ・クロマニヨンズ
G-FREAK FACTORY
THE SKA FLAMES
SCOOBIE DO
聖飢魔II
cero
10-FEET
怒髪天
tricot
中納良恵
夏木マリ GIBIER du MARIE
Nothing's Carved In Stone
back number
THE BACK HORN
Perfume
PIGGY BANKS
BUGY CRAXONE
フジファブリック
04 Limited Sazabys
FULLARMOR
降谷建志
フレデリック
plenty
THE BAWDIES
森は生きている
RIZE
LOUDNESS
レキシ&二階堂和美
ROCK'N'ROLL GYPSIES
N'夙川BOYS
[IN THE MIDNIGHT HOURS]
『The Blues Is Alright』
竹原ピストル
T字路s
blues.the-butcher-590213 with うつみようこ+佐藤タイジ
MONSTER大陸
Rei
[TONE PARK]
DJ:
石野卓球
TOWA TEI
川辺ヒロシ
SUGIURUMN
ライブ:agraph
VJ:DEVICEGIRLS
and more
料金:
8月14日券9,300円
8月15日券13,000円
2日間通し券18,500円

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO』メインビジュアル photo:DEXTURE
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO』メインビジュアル photo:DEXTURE
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年