ニュース

デザインコンペ『東京TDC賞 2017』が作品募集、9部門で審査

『東京TDC賞 2017』ビジュアル
『東京TDC賞 2017』ビジュアル

『東京TDC賞 2017』の作品公募が行なわれている。

27回目を迎える『東京TDC賞』は、東京タイプディレクターズクラブの主催のもと、1990年からスタートしたデザインコンペティション。今回は小型グラフィック、エディトリアル・ブックデザイン、タイプデザインなど9つのカテゴリーで作品を募集する。

選考委員には、『東京TDC賞』運営委員を務める浅葉克己、井上嗣也、奥村靫正、葛西薫、北川一成、菊地敦己、佐藤卓、澁谷克彦、祖父江慎、立花文穂、中島英樹、仲條正義、中村勇吾、服部一成、ゲスト審査員のいすたえこ、大貫卓也、小林章、高田唯、中村至男、平林奈緒美、松本弦人、室賀清徳、渡邉良重、ヘンリク・クベル、ジョン・ワーウィッカーが名を連ねる。

またタイプデザイン部門の特別選考員として小宮山博史、鳥海修、藤田重信、ディスプレイやモニターに表示することを前提に制作された作品が対象となるRGB部門の審査員として伊藤ガビン、菊地敦己、栗田洋介、田中良治、長谷川踏太が参加する。

RGB部門の作品募集は11月1日まで受付。そのほかの部門の郵送作品は11月15日まで受け付ける。募集要項の詳細は、東京タイプディレクターズクラブのオフィシャルサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)