デザインコンペ『東京TDC賞 2017』が作品募集、9部門で審査

『東京TDC賞 2017』の作品公募が行なわれている。

27回目を迎える『東京TDC賞』は、東京タイプディレクターズクラブの主催のもと、1990年からスタートしたデザインコンペティション。今回は小型グラフィック、エディトリアル・ブックデザイン、タイプデザインなど9つのカテゴリーで作品を募集する。

選考委員には、『東京TDC賞』運営委員を務める浅葉克己、井上嗣也、奥村靫正、葛西薫、北川一成、菊地敦己、佐藤卓、澁谷克彦、祖父江慎、立花文穂、中島英樹、仲條正義、中村勇吾、服部一成、ゲスト審査員のいすたえこ、大貫卓也、小林章、高田唯、中村至男、平林奈緒美、松本弦人、室賀清徳、渡邉良重、ヘンリク・クベル、ジョン・ワーウィッカーが名を連ねる。

またタイプデザイン部門の特別選考員として小宮山博史、鳥海修、藤田重信、ディスプレイやモニターに表示することを前提に制作された作品が対象となるRGB部門の審査員として伊藤ガビン、菊地敦己、栗田洋介、田中良治、長谷川踏太が参加する。

RGB部門の作品募集は11月1日まで受付。そのほかの部門の郵送作品は11月15日まで受け付ける。募集要項の詳細は、東京タイプディレクターズクラブのオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • HOME
  • Art,Design
  • デザインコンペ『東京TDC賞 2017』が作品募集、9部門で審査

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて