特集 PR

生理や性教育について学び、考えた。バービーらが医師と語り合う

『わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~』
テキスト
松井友里
撮影:小林真梨子 編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)
生理や性教育について学び、考えた。バービーらが医師と語り合う

ライフステージや、そのときどきの状況によって、さまざまに変わり、ゆらぐ身体。それぞれ異なる身体を持つ「わたし」がヘルシーであるために、まずは知ることからはじめたい。

女性の心と身体のヘルスケアについて、医師ら医療ケア分野の専門家とアーティスト、クリエイターたちが話し合うオンラインイベント『わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~』が、CINRAと、現代日本における女性の健康推進にまつわるとりくみを行うWomen's Health Actionのプロデュースによって、3月6日、7日の2日間にわたって開催された。

3月1日から8日までの「女性の健康週間」と、3月8日の「国際女性デー」に合わせ、CINRA.NETのYouTubeと、She isのInstagramから配信されたこのイベントのダイジェストを、前後編でお届けする(後編はこちら)。

性教育YouTuberのシオリーヌや、村田倫子らが登場。婦人科の「かかりつけ医」をつくることの大切さを学ぶ

She is編集長・野村由芽の司会で、イベントはスタート。オープニングトークとして、Women's Health Actionの副代表でもある対馬ルリ子医師と、She is野村由芽、竹中万季の2人が、イベント全体を象徴するテーマ「わたしたちのヘルシーはどこにある?」について語り合う。

そもそも、それぞれが異なる心と身体の個性を持つなかで、どのような状態を「健康」と考えていくべきか。この問いに対し対馬医師は、WHOの定義をひいて、健康、すなわちウェルビーイングとは、心身そして社会的に良い状態であるという広義の意味があると話す。女性を助けることをテーマに活動してきたという対馬医師は、視聴者に向け「ウェルビーイングは人それぞれ。自分で自分をウェルビーイングだと思えればオッケーです。このイベントをきっかけに自分の内側を理解し、自分の人生や健康への愛情を持ってくれたら」とメッセージを送った。

左から:対馬ルリ子、竹中万季、野村由芽
左から:対馬ルリ子、竹中万季、野村由芽

最初のセッションとなったのは、『女性のためのかかりつけ医のススメ~セルフチェックでわかる婦人科疾患のこと~Sponsored by ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社』。オープニングに続き、対馬ルリ子医師、助産師で性教育YouTuberのシオリーヌさん、モデルの村田倫子さんが登場し、婦人科のかかりつけ医をつくることの大切さを学んだ。

普段から性に関する情報発信を行なっているシオリーヌさんの進行により、ロシュ・ダイアグノスティックスが制作した冊子『女性のための「かかりつけ医」のススメ』の内容に沿って、「おりものがにおう」「いつもより生理痛がつらい」といった7つの項目について、登壇者たちもセルフチェックを行う。心当たりのある人も少なくないと思われる項目が並ぶが、疾患の兆候を示している場合もあるため、1つでも当てはまる場合は、婦人科へ足を運んだ方が良いのだそう。婦人科は、特別なことがないと行かない場所との印象を持っていたという村田さんも3つの項目が該当し、「この後すぐに予約したいと思います」と受診への意欲を高めていた。

シオリーヌ
シオリーヌ
村田倫子
村田倫子

「パレットーク」合田文×TRP共同代表理事・杉山文野。さまざまな状況の人にとっての「生理」を考える

She isのInstagramに配信の場を移し、CINRA山本梨央を聞き手に据えて行われたのは、「性にまつわるモヤモヤ」を漫画で読み解くメディア、「パレットーク」編集長の合田文さんと、NPO法人東京レインボープライド共同代表理事として活動する杉山文野さんを招いたセッション『「女性」だけじゃない。みんなで生理のことを話そう』。

合田さんが、現状の生理用品は自身もしっくりこないし、さまざまな性自認を持つ人はさらに自分のものとして買いづらいのではないか、と投げかけると、杉山さんもトランスジェンダーとしての自身の経験をもとに、生理用品の買いづらさや、男性用下着へのナプキンの装着しにくさ、生理時に男性用トイレで生理用品を捨てられずに持ち帰った体験を話してくれる。そこから話題は生理用品の選択肢や、男の子に向けた生理教育などに展開。「生理の話題が当たり前になることで、さまざまな状況にある人の生理についても想像力が働くようになるのでは」と合田さんが述べた。

Instagramライブの様子はShe isのInstagramで公開中

Page 1
次へ

イベント情報

『わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~』

2021年3月6日(土)、3月7日(日)
時間:12:00~19:00
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで