呉美保

Total 13 Posts

1977年3月14日生まれ。三重県出身。大阪芸術大学映像学科卒業後、大林宣彦事務所PSCに入社。スクリプターとして映画制作に参加しながら監督した短編『め』が2002年Short Shorts Film Festivalに入選。PSC退社後初の長編脚本『酒井家のしあわせ』が2005年サンダンス・NHK国際映像作家賞/日本部門を受賞。翌年同脚本を監督し長編映画デビュー。2010年、脚本・監督を務めた『オカンの嫁入り』で新人監督賞・新藤兼人賞の金賞を受賞。現在は映画のほか、CMやドラマも手掛けている。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて