特集 PR

七尾旅人インタビュー 「何億もの声」から見えてくるもの

七尾旅人インタビュー 「何億もの声」から見えてくるもの

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作
2010/08/13

いろんな人たちの歌が聞こえてきて、刺激を受けたり、勇気付けられたりしてるんだと思う。改めて、人間をいとおしいと思ってるんだと思う。

―中盤の静謐な楽曲を経て、アルバム後半はよりパーソナルな色合いが強くなっていきますよね。以前のCINRAのインタビューで“Rollin'Rollin'”は元々奥さんへのラブソングだったとも話されてましたし。

七尾:そうですね。その次に入ってる“1979、東京”では生まれて初めて田舎の家族について歌ってて、彼らへのラブソングになってる。曲の最後には、家族だけじゃなくこれまで出会った方全員に感謝する一節が出て来たりとか。俺にとっては今回のアルバムの中で一番特別な曲かもしれませんね。知らない間にできてたってぐらい作為なくフッとできたんです。15才から毎日曲を書き続けてきて、30才にしてやっとこういう曲が作れるようになったんだなって思いましたね。ちょっと恥ずかしいけど、いろんな方に聴いてもらいたい気もします。

七尾旅人インタビュー 「何億もの声」から見えてくるもの

―アルバムを通じて「billion voices」の中の「one voice」が次々と現れて、アルバム終盤になってご本人の声が現れてくるっていう…

七尾:そうなんですよ。まさにそういう風な構成になってます。20世紀に比べて何億人もの歌に想像が届きやすくなるはずの、これからの状況が、俺にとっては希望的で、そういう何億分の1として歌う事で、初めて自分はシンガーソングライターになっていけるのかもしれない。俺のこれまでの作品に単純な一人称ってほとんどないわけです。シンガーソングライターのくせにどうしてもそれができなかったので、実は同業者に対してけっこう憧れがあるんですね(笑)。今2010年っていう現実の中で、もう一度個の歌を歌い直せるっていう段階に自分が来てるのかもしれないです。世界中からいろんな人たちの歌が聞こえてきて、刺激を受けたり、勇気付けられたりしてるんだと思う。改めて、人間をいとおしいと思ってるんだと思う。

かつてポップ・カルチャーが活況を呈していたけど、今はCDも売れないし、全部ダメなんですとは言われたくないじゃない? そう言わさないためであれば、なんでもするつもりです。

―最後にUAがカバーした“私の赤ちゃん”ですね。

七尾:最後の産声も「one voice」ですよね。実は(産声は)2曲目にも入ってるんですよ。猫の声も入ってます(笑)。1個1個のちっちゃい声に耳を澄ませてみてほしいですね。思ってもみない歌が聴こえてくると思うんで。世の中ホント面白いですよ。どんな状況になっても、1個1個の歌に耳をすませると、何もダメになってないし、希望はいっぱいあるってことが瞬時にしてわかるわけ。そういう気持ちでやっていけば、どんどんまた新しいものを生んでいけるんじゃないかって思いますね。これから出てくる十代の人とかが、ネガティブな言説に絡めとられず、希望いっぱいに、「いろんな新しい魔法を引き起こして世界をひっくり返してやろう!」っていう感じで音楽の現場に入ってきてほしいし、そうあるべきだと思うから。かつてポップ・カルチャーが活況を呈していたけど、今はCDも売れないし、全部ダメなんだとは言われたくないじゃない? そう言わさないためであれば、なんでもするつもりです。

Page 4
前へ 次へ

リリース情報

七尾旅人<br>
『billion voices』
七尾旅人
『billion voices』

2010年7月7日発売
価格:3,000円(税込)
felicity cap-96 PCD-18615

1. MIDNIGHT TUBE
2. I Wanna Be A Rock Star
3. one voice(もしもわたしが声を出せたら)
4. 検索少年
5. シャッター商店街のマイルスデイビス
6. BAD BAD SWING!
7. なんだかいい予感がするよ
8. あたりは真っ暗闇
9. beyond the seasons
10. どんどん季節は流れて
11. Rollin' Rollin'
12. 1979、東京
13. おめでとう
14. 私の赤ちゃん

プロフィール

七尾旅人

79年夏生まれのシンガーソングライター。98年のデビュー以来、幾つかの問題作を発表。07年9月11日には3枚組というボリュームで、驚異に満ちたインディペンデント・ミュージカル作品『911ファンタジア』を発売。また、ライブパフォーマンスも圧倒的な存在感を見せつけており、自身ライフワークと位置付け全国各地で開催してきた弾き語り独演会『歌の事故』、全共演者と立て続けに即興対決を行う『百人組手』の二つの自主企画を軸に、各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続ける。twitterで驀進中!!!Check it!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」 1

    『パラサイト』に見る、格差社会への失望と「諦めの悪さ」

  2. 『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」 2

    『FUJI ROCK FESTIVAL '20』は8月21日から開催 「フジロック、変わります」

  3. King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ 3

    King Gnu“Teenager Forever”PV 井口理がフィリピン、常田大希がロシアへ

  4. 『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら 4

    『SWITCH』岩井俊二特集に松たか子、蒼井優、黒木華、Chara、福山雅治ら

  5. 松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送 5

    松本潤が占い師の「junの館」 明治ミルクチョコレート新CMが放送

  6. 金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送 6

    金ローで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』吹替版が地上波放送

  7. 『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供 7

    『スター・ウォーズ』カフェ登場 ブルーミルクやポーションパンなど提供

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る 9

    宮沢氷魚、栁俊太郎、成田凌、清原翔が『ボクらの時代』に 憧れの存在語る

  10. 中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介 10

    中山美穂主演『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』放送間近、第1話紹介