特集 PR

CAMPFIRE MUSICに訊く、歌手としての「のん」とどう関わる?

CAMPFIRE MUSICに訊く、歌手としての「のん」とどう関わる?

CAMPFIRE
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:永峰拓也 編集:矢島由佳子

CAMPFIREとして「レーベル」をやろうかとも話していたんですけど、「同じようなことをやってもな」って。(岡田)

―そういった想いがあるなかで、クラウドファンディングを軸とするCAMPFIREが、他のジャンル・業界ではなく、「音楽」により深く踏み込んでいこうと思った理由は?

家入:デジタル化の流れのなかで一番矢面に立ってきたのが音楽業界だと思うんです。ここでミュージシャンとお金に関する新しい仕組みを作ることができれば、それをそのままとは言わないまでも、次は出版や映画というように、一個一個、市場を増やしていけるんじゃないかっていう考えもありました。

左から:岡田一男、家入一真
左から:岡田一男、家入一真

―具体的に「CAMPFIRE MUSIC」は、どういったことを実践していくのでしょうか?

岡田:最初は、CAMPFIREとして普通に「レーベル」をやろうかと話していたんですけど、僕はこれまでレコード会社にいたこともあって、「同じようなことをやってもな」って気持ちがあって。ただアーティストを抱えるだけじゃない、もっとCAMPFIREならではのミュージシャンとの関わり合いができるんじゃないかと思ったんです。

なので、「CAMPFIRE MUSIC」がイメージしていることは、いわゆる「レーベル」ではないんですよね。今のところ言葉がないから、「CAMPFIRE MUSIC」としか言えないんですけど、レコード会社でも事務所でもない、新たなあり方を模索しています。

―これまでのレーベル、あるいはマネジメントやプロダクションのあり方とはどう違うのでしょう?

岡田:いろんな考えのアーティストがいて、レーベルとかマネジメントが導いていい方向にいくアーティストもいれば、自分たちがDIYでやりたいアーティストもいるわけですよね。なので、メジャーレーベルと組んで、新しいレーベルを作ったり、イベントを作ったり、そのためのお金集めを新しい体験として作っていく方法を考える、というのがまずはひとつです。

もうひとつは、自分たちでやっていきたいアーティストとか、小さいチームのアーティストに、クラウドファンディングを活用してもらうことはもちろん、僕たちが出資だけでなく、融資をしたりすることも考えています。

岡田一男

―アーティストの自主的なあり方を後押しするような枠組みを作る?

岡田:そうです。メジャーデビューしてもバイトしてるアーティストがいっぱいいるなかで、それを変えていけたらなというのは、いつも思ってることで。それに、アーティスト自身が自分のやってることに対してより責任を持ったり、もうちょっと考えることが必要なんじゃないかなって。

活動が上手くいかないことをスタッフの責任にしちゃうアーティストも結構多いと思うんですけど、「スタッフがちゃんとやってくれない」って愚痴ったところで、なにも始まらない。レコード会社やマネジメントのレールに乗っかって、「アーティストは曲を作るだけ」というのもひとつのやり方だけど、そこで上手くいかなかったときに不満が出てしまうのであれば、自分でチームを作ろうよって。そういう提案をしたいんです。

―それって、実際に岡田さんがいろんなアーティストと接するなかで感じたことですよね?

岡田:そうですね。たとえば、SKY-HIのチームって、外部の僕もそうですけど、彼自身が一緒にやりたいスタッフを集めているんです。彼は、「こうしたいから、こういう人が必要」ってはっきり言う。エイベックスはそれを認めてる分、彼は自分のことは自分で責任を取って、絶対人のせいにはしない。

SKY-HIと比較をしてなにかを語るわけではないですが、J-POPのど真ん中にいるAAAもやりながら、そういうことをやれる人がいるんだったら、もっと時間のある人たちは、もっといろいろできることあるんじゃないかなって。

岡田:他に挙げると、先日CAMPFIREとして、クラムボンとクラウドファンディングのプロジェクトをご一緒させていただきましたけど、彼らのスタンスはすごくDIYで、自分たちで全部決めて、自分たちがやりたいことをやってるんですよね(参考記事:クラムボンが一歩踏み出して話す、アーティストの「お金」の話)。「CAMPFIRE MUSIC」を始めるにあたって、クラムボンの影響はすごく大きいです。

―「CAMPFIRE MUSIC」はクラウドファンディングをどのように使っていくのですか?

岡田:「CAMPFIRE MUSIC」でご一緒するアーティストに、毎回クラウドファンディングを使ってもらう、ということではないです。マネタイズとしてクラウドファンディングは当然選択肢のひとつだけど、僕らはそれを強要するつもりはない。

先ほども言った「アーティストへの融資」というのは、CAMPFIREのサービスとして新しく始めた「CAMPFIREレンディング」(クラウドファンディングで資金調達に成功したプロジェクト実行者を対象とした融資)というサービスの延長線とも言えると思います。そうやって、お金の新しい流れを作りたいんですよね。「契約がこうだから、いくらまでしか制作費や宣伝費を出せない」じゃなくて、「じゃあ、どの手段を使ってやりたいことを実現させようか」っていう話が、僕らはできると思うんです。

Page 2
前へ 次へ

サービス情報

CAMPFIRE
CAMPFIRE

国内No.1のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を2011年より運営。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、「資金調達の民主化」をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方行政など、様々な挑戦を後押ししています。 これまでに8,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約28万人、流通金額は29億円に達しました。

プロフィール

家入一真(いえいり かずま)

起業家。1978年福岡県出身。株式会社CAMPFIRE代表取締役。2001年に株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を創業後、JASDAQに上場。他にもオンザコーナーなどのカフェ運営を行うpartycompanyや、スタートアップへの投資を行うpartyfactory、ECプラットフォームBASEの創業、シェアハウス「リバ邸」を日本各地に立ち上げるなどの活動も行なっている。著書に『もっと自由に働きたい』『新装版 こんな僕でも社長になれた』『お金が教えてくれること』『15歳から、社長になれる』『バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者』『ぜんぜん気にしない技術』『ぼくらの未来のつくりかた』『我が逃走』など。

岡田一男(おかだ かずお)

1979年東京都出身。2002年、エイベックス株式会社に入社。2011年に独立し、株式会社ハレバレを設立。2016年より、株式会社CAMPFIRE執行役員。株式会社Candee社長室室長。「音楽を中心とした助っ人」として、音楽業界・エンターテイメント業界の裏方として勤労に励む。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される