ニュース

コレクター9人の収集した約190作品を紹介する展覧会『アートがあればII』

アート作品の個人コレクションにスポットをあてる展覧会『アートがあればII ― 9人のコレクターによる個人コレクションの場合』が、7月13日から東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで開催される。

アートフェアが各地で開催されるなど、「見るだけのもの」から「買えるもの」に変わりつつあるアート作品。2004年に開催された展覧会『アートがあれば』に続いて開催される同展では、9人の個人コレクターが収集した作品群を展示し、独自の主観や興味が色濃く反映される個人コレクションの魅力を紹介。アート作品の新たな一面やアートシーンの中でコレクターが果たす新たな役割などを探っていく。

出品作家には荒木経惟、森山大道、ヨーゼフ・ボイス、ライアン・マッギンレー、志賀理江子、山川冬樹、村上隆、奈良美智、ロバート・メイプルソープ、トーマス・デマンド、蜷川実花、八木良太、森村泰昌、小沢剛、マイク・ケリー、ライアン・ガンダー、名和晃平、Chim↑Pom、金氏徹平、パラモデル、横山裕一、会田誠、田中功起、西野達ら約120作家の約190作品を予定。なお、出品コレクターは匿名となり、会場内では姓名のイニシャルなどでコレクション名が表記される。


イベント情報

『アートがあればII ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合』

2013年7月13日(土)~9月23日(月・祝)
会場:東京都 初台 東京オペラシティアートギャラリー
時間:11:00~19:00、金・土曜は11:00~20:00(いずれも入場は閉館30分前まで)
出品作家:
会田誠
リチャード・オードリッチ
雨宮庸介
安藤正子
青山悟
荒木経惟
有馬かおる
ティム・バーバー
ヨーゼフ・ボイス
ジョシュ・ブランド
ヴァルダ・カイヴァーノ
シャギャーン
千葉正也
Chim↑Pom
トーマス・デマンド
マルセル・ザマ
蛭子未央
ウィリアム・エグルストン
ジャン・フォートリエ
ファーガス・フィーリー
藤本由紀夫
サイモン・フジワラ
ライアン・ガンダー
ジェラティン
春木麻衣子
橋本聡
アントン・ヘニング
フェデリコ・エレーロ
東恩納裕一
平川恒太
細江英公
ネイサン・ヒルデン
池田衆
泉太郎
ポール・ジョンソン
加賀美健
金氏徹平
笠井麻衣子
柏原由佳
加藤翼
マイク・ケリー
木村友紀
喜多順子
小林正人
小出ナオキ
小村希史
近藤亜樹
忽那光一郎
桑久保徹
桑田卓郎
前原冬樹
山下麻衣+小林直人
ロバート・メイプルソープ
エドガー・マーティンズ
MASAKO
松江泰治
ライアン・マッギンレー
ヘレン・ファン・ミーネ
南川史門
三宅砂織
宮本隆司
ジャン=リュック・モーマン
森村泰昌
森田浩彰
森山大道
村上隆
流麻二果
中原浩大
中平卓馬
奈良美智
名和晃平
蜷川実花
西野達
西尾康之
小谷元彦
クリス・オフィリ
大野智史
オル太
大崎のぶゆき
大谷工作室
小沢剛
ジョージェ・オズボルト
パラモデル
アーノルフ・ライナー
スティーブン・G・ローズ
スターリング・ルビー
佐伯洋江
須田一政
志賀理江子
アダム・シルヴァーマン
曽根裕
アレックス・ソス
五月女哲平
須藤絢乃
田口和奈
竹川宣彰
田中秀和
田中圭介
田中功起
ジェイソン・テラオカ
寺島みどり
照屋勇賢
ゲルト&ウーヴァ・トビアス
津上みゆき
占部史人
臼井良平
ダーン・ヴァン・ゴールデン
和田真由子
アピチャッポン・ウィーラセタクン
矢部奈桜子
八木良太
山川冬樹
山本桂輔
山本理恵子
指差し作業員
横山裕一
ほか
休館日:月曜(祝日の場合は翌火曜)、8月4日(日)
料金:一般1,000円 大学・高校生800円 中・小学生600円

コレクタートーク
2013年7月21日(日)14:00~15:30
会場:東京都 初台 東京オペラシティビル7F第1会議室
出演:高橋龍太郎×宮津大輔×吉野誠一
定員:80名(全席自由)
料金:無料
※11:00から東京オペラシティアートギャラリー受付にて整理券配布

コレクタートーク
2013年7月27日(土)14:00~15:30
会場:東京都 初台 東京オペラシティビル7F第1会議室
出演:有沢敬太×榎本雄一×白木聡
定員:80名(全席自由)
料金:無料
※11:00から東京オペラシティアートギャラリー受付にて整理券配布

『八木良太「VINYL」デモ演奏』
2013年7月13日(土)、7月14日(日)、7月15日(月・祝)、7月20日(土)、8月3日(土)、8月10日(土)、8月17日(土)、8月24日(土)、8月31日(土)、9月7日(土)、9月14日(土)、9月21日(土)、9月22日(日)
会場:東京都 初台 東京オペラシティアートギャラリー
時間:各回 14:00~
料金:当日の入場券が必要

山川冬樹パフォーマンス
『「パ」日誌朗読会 ~「パ」のためのヘールシュピール~』

2013年8月29日(木)19:30~
会場:東京都 初台 東京オペラシティアートギャラリー
定員:60名(当日先着順)
料金:当日の入場券一律1,000円が必要(各種割引適用外)
※17:30から東京オペラシティアートギャラリー受付にて整理券配布

(画像上から:『アートがあればII ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合』メインビジュアル、A.K. collection 細江英公『抱擁 #28』1970 courtesy of TOKI-NO-WASUREMONO、T.S. collection 小沢剛『醤油画(ロイ・リキテンシュタイン)』2012 courtesy of MISA SHIN GALLERY、anonymous collection 西野達『The Merlion Hotel』2011/2013 courtesy of ARATANIURANO)

『アートがあればII ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合』メインビジュアル
『アートがあればII ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合』メインビジュアル
A.K. collection 細江英公『抱擁 #28』1970 courtesy of TOKI-NO-WASUREMONO
A.K. collection 細江英公『抱擁 #28』1970 courtesy of TOKI-NO-WASUREMONO
T.S. collection 小沢剛『醤油画(ロイ・リキテンシュタイン)』2012 courtesy of MISA SHIN GALLERY
T.S. collection 小沢剛『醤油画(ロイ・リキテンシュタイン)』2012 courtesy of MISA SHIN GALLERY
anonymous collection 西野達『The Merlion Hotel』2011/2013 courtesy of ARATANIURANO
anonymous collection 西野達『The Merlion Hotel』2011/2013 courtesy of ARATANIURANO
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ヒトリエ“青”

ヒトリエのニューアルバム『HOWLS』の収録曲“青”のMVが公開。淡い色彩の中で力強くこだまするバンド演奏と、男女2人の刹那的で美しいシーンが織りなす世界観が、切ない歌詞とリンクしながらさらに加速していくようだ。MV中も印象的に使われている「青」が、楽曲を鮮やかに彩り、余韻を残している。デビュー5周年を迎えたヒトリエを牽引するにふさわしい、儚くも力強いバラード楽曲。(野々村)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る