異業種対談集で青山裕企、川田十夢、タナカカツキらがインタビュアーに

書籍『欲望するインタビュー』が10月30日に刊行される。

同書は、インタビュアーにフォーカスしたウェブサイト「QONVERSATIONS」に掲載された記事を再編集し、未収録の内容を加えた対談集。アーティスト、写真家、開発者、漫画家、アートディレクターらが聞き手となり、「いま、あなたが話を聞きたい異業種の相手にインタビューをしてください」というお題のもとで行ったインタビューが収められている。

インタビューは「家族」「暮らし」「発想」「成功」「未来」の5つのカテゴリーに分けて収録。聞き手と話し手の組み合わせは、青山裕企と妻の青山庸子、えぐちりかとChara、毛利悠子と古道具坂田・店主の坂田和實、伊藤直樹(PARTY)と為末大、川田十夢(AR三兄弟)と大林宣彦、長谷川踏太と棋士の渡辺明、タナカカツキと株式会社奇譚クラブの主宰・古屋大貴など17組となる。

書籍情報

『欲望するインタビュー』

2015年10月30日(金)発売
編著者:原田優輝
価格:1,998円(税込)
発行:ele-king books

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 異業種対談集で青山裕企、川田十夢、タナカカツキらがインタビュアーに

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて