ニュース

RAD野田&きのこ帝国佐藤が『装苑』表紙に、音楽とファッション特集

特集記事「音楽とファッションとエモーション2017」が、12月27日発売の『装苑』2017年2月号に掲載される。

音楽とファッションにスポットを当てる同特集。野田洋次郎(RADWIMPS)と高橋盾(UNDERCOVER)の対談や、山口一郎(サカナクション)と森永邦彦(ANREALAGE)の対談が掲載される。アーティストの衣装制作を紹介する「ミュージシャンと衣装のエモーショナルな関係」には、RIP SLYME、サカナクション、大森靖子、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、女王蜂、KEYTALK、DAOKOら14組のアーティストが登場するほか、伊賀大介、森本千絵、北澤“momo”寿志、Okay、スズキタカユキらを取り上げる。

また佐藤千亜妃(きのこ帝国)、大胡田なつき(パスピエ)、chelmico、マリアンヌ東雲(キノコホテル)といった女性アーティストがモデルを務める記事や、ミツメ、LUCKY TAPES、yahyelが登場するコーナー、フィメールラッパーに迫る企画、アーティストグッズの情報なども掲載。表紙のモデルを野田洋次郎と佐藤千亜妃が務めた。

『装苑 2017年2月号』表紙
『装苑 2017年2月号』表紙
『装苑 2017年2月号』より
『装苑 2017年2月号』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)