ニュース

『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH』、クリエイター多数参加の野外展示や青空教室

デザインイベント『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』が、10月17日から東京・六本木の東京ミッドタウンで開催される。

「デザインを五感で楽しむ」というコンセプトのもと、2007年から毎年開催されている同イベント。今年は「デザインのスイッチ」をテーマに、身近にある物や事をデザインによって魅力的に変化させる「スイッチ」となるような多彩なイベントを展開する。

メインコンテンツとなる『スワリの森』では、クリエイティブディレクターの古屋遙と、テレビドラマ『ガリレオ』の実験監修も担当するガリレオ工房のコラボレーションによって、「科学のふしぎ」を体験できる仕掛けをもった様々な椅子が登場。また、椿昇と長嶋りかこが校長となる青空教室『森の学校』では、大宮エリー、荒井良二、幅允孝、浅葉克己、ホンマタカシらによる特別授業やワークショップが行われる。

さらに、谷尻誠、トラフ建築設計事務所、長坂常、藤村龍至らによる建築展や、ビジュアルデザインスタジオWOWによる映像インスタレーションの展示、仲條正義、森本千絵らデザイナーと伝統工芸のコラボレーションによる御影石の彫刻作品展示、『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』参加クリエーターによるカンファレンスなども開催される。

イベント情報

『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』

2014年10月17日(金)~11月3日(月・祝)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン各所

『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』メインビジュアル
『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』メインビジュアル
『スワリの森』イメージビジュアル
『スワリの森』イメージビジュアル
『森の学校』の校長を務める長嶋りかこ、椿昇
『森の学校』の校長を務める長嶋りかこ、椿昇
『森の図書館』イメージビジュアル
『森の図書館』イメージビジュアル
『森の学校』ワークショップイメージビジュアル
『森の学校』ワークショップイメージビジュアル
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー