『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH』、クリエイター多数参加の野外展示や青空教室

デザインイベント『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』が、10月17日から東京・六本木の東京ミッドタウンで開催される。

「デザインを五感で楽しむ」というコンセプトのもと、2007年から毎年開催されている同イベント。今年は「デザインのスイッチ」をテーマに、身近にある物や事をデザインによって魅力的に変化させる「スイッチ」となるような多彩なイベントを展開する。

メインコンテンツとなる『スワリの森』では、クリエイティブディレクターの古屋遙と、テレビドラマ『ガリレオ』の実験監修も担当するガリレオ工房のコラボレーションによって、「科学のふしぎ」を体験できる仕掛けをもった様々な椅子が登場。また、椿昇と長嶋りかこが校長となる青空教室『森の学校』では、大宮エリー、荒井良二、幅允孝、浅葉克己、ホンマタカシらによる特別授業やワークショップが行われる。

さらに、谷尻誠、トラフ建築設計事務所、長坂常、藤村龍至らによる建築展や、ビジュアルデザインスタジオWOWによる映像インスタレーションの展示、仲條正義、森本千絵らデザイナーと伝統工芸のコラボレーションによる御影石の彫刻作品展示、『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』参加クリエーターによるカンファレンスなども開催される。

イベント情報

『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014』

2014年10月17日(金)~11月3日(月・祝)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン各所

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH』、クリエイター多数参加の野外展示や青空教室

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて