コラム

CINRA MAIL MAGAZINE連載コラム『全裸』2009年6月配信分(vol.228~232)

CINRA MAIL MAGAZINE連載コラム『全裸』2009年6月配信分(vol.228~232)

武田砂鉄
2009/07/14

vol.228 どうして、今日が嫌なのか。(2009/06/01)

全裸

朝起きて、今日はあれとこれとそれとあれまでやらなければならないと頭で整理してしまうと、どんよりと気持ちが曇る。その1つ1つをやらなきゃいけないのだなと考えている最中から、その1つ1つが、考えうる最悪な形に変容してきて、意地悪なコンテンツとして自分に降りかかってくる。自分の体にとって不便な予測能力である。しかし、蓋を開けてみればというか、蓋を閉じてみればというか、その日のあれこれそれをそれなりにこなして、その日また、おうちに帰ってくるのである。多少の予想外はあれど、別に普通にそれらを終えて帰ってくる。そう、別に普通に。自分にとってとてつもなく不幸な結果が降りかかること(そうだな、なんだろ、例えば、怒鳴られる、蹴られる、無視される、関係性が崩壊する等)も無くはないが、それは突発的に生じるがゆえに修繕も可能である場合が多く、勿論、こちらからその修繕を願い下げするケースだってあるわけだけれども、それは、こちらの意志を反映させている以上、晴れやかではある。

朝起きて、なぜ今日が曇るのだろうか。ああめんどくせえなと思う事も、いち、に、さん、よん、と順にこなしておけば難なく終わる。難あって終わらぬままならば、それは明日なり翌週に持ち越せば良い。持ち越して、家へ帰る。帰ってから「いち」から「よん」をソファーに座って振り返ってみると、どれもたいしたことにはなっていないし、そもそもたいしたことにはなりそうにもなかったことだと分かる。それなのに、どうして朝の時点ではその4つが合併症となって襲いかかるのだろう。夜にそう思う。しかし、朝を迎えれば、また同様の症状が起きる。4つのうち3つを昨日のうちに解消したけれども、残された1つと新たなちょっとしたことが2つほど生じていて、その3つが4つの時と同じ面積を占める大きさで迫ってくる。んで、どんよりする。そして夜、また思う。そんなにたいしたことになるはずなかったじゃないかと。

さて、場所は、とある定食屋。どうして毎日大丈夫なのに毎日曇るのだろうかと議論が続く。先に起こることが必要以上に曇ってて、過ぎ去ったことは何でもなく晴れやかになっているという、この繰り返しを逆転できないだろうかと、その日の定食をかっ込みながら誰それが言った。すなわち、朝起きた時点で今日起きることがどうやら晴れやかそうに思える頭、ただし帰ってくるとそのそれぞれが少しずつ腑に落ちていない頭ということ。そんな話をしてみてすぐさま気付く、ネガティブ気質。つまり、いつもどこかにネガティブはあるのだと譲らない。先もハッピー、後もハッピー、そんな全面ハッピー状態を、そうなるはずがないと体で否定しているのだった。生活のどこかにネガティブの棲み場を確保して、耕し育ませる。しかし、どうしてわざわざ育ませるのだろう。

夜、居酒屋の隣席から、ギャルの声が聞こえる。「ワタシってこうみえて結構家で一人で落ち込んじゃったりするタイプなんだよねー。意外でしょー。」と大笑いしている。自己分析とプロモーションと落としどころの整理された、この感じ。すごいよなあと感心する帰路、そろそろ明日やるべきあれとそれが気になってくる。こんなオレ意外でしょー、とか言ってみたほうがいいのだろうか。どんどん雲が濃くなってくる。

Page 1
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る 1

    アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る

  2. 佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開 2

    佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開

  3. 広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア 3

    広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア

  4. 『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加 4

    『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加

  5. 隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン 5

    隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン

  6. 青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る 6

    青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る

  7. 片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演 7

    片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演

  8. 水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら 8

    水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら

  9. King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM 9

    King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM

  10. Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット 10

    Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット