ニュース

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて、ビデオ・アーティスト、『エイヤ=リーサ・アハティラ展』開催

2月3日から3月23日まで、映画製作者でビデオアーティスト、写真家としても活躍するフィンランド人、エイヤ=リーサ・アハティラ氏の個展が、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川・丸亀)にて開催される。

アハティラは氏1959年生まれ。ヘルシンキの美術学校へ通った後、ロンドンやロサンゼルスで映像を学び、ベネチア・ビエンナーレやドクメンタ(カッセル)など多くの大きな国際展やグループ展に参加。テート・モダン(ロンドン)やキアスマ現代美術館(ヘルシンキ)においても大規模な個展を開催している。

アハティラ氏は自らの作品を「ヒューマンドラマ」と称し、人間関係に横たわる愛や嫉妬、怒り、和解といった強烈な感情やセクシュアリティ、コミュニケーションの難しさ、アイデンティティなどの諸問題を作品中に見出し続けている。アハティラ氏が映像や写真を通じてみせる特徴でもある物語性は、冗長な期間から得られたリサーチやアーティスト自身に起こった経験や記憶に基づいて作られた虚構の世界だ。

国内での個展は2003年の東京オペラシティ・アートギャラリー以来、今回が2度目。ビデオ・インスタレーション2作品のほか、写真も3点ほど出品する予定となっている。2月3日にはエイヤ=リーサ・アハティラ氏によるアーティストトークも行われる。

『Focus2 エイヤ=リーサ・アハティラ展』
2008年2月3日(日)~3月23日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)
会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川・丸亀)
料金:一般950円、大学生650円、高校生以下無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路 1

    新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路

  2. ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って 2

    ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って

  3. 長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介 3

    長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介

  4. Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開 4

    Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開

  5. 西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM 5

    西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM

  6. カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売 6

    カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売

  7. 成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』 7

    成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』

  8. 『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加 8

    『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加

  9. 綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も 9

    綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も

  10. 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」 10

    川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」