ニュース

オタクからホストまで特異な経歴の持ち主、海猫沢めろんの自伝小説『全滅脳フューチャー!!!』

オタクやホスト、デザイナーなど特異な経歴を持つ小説家・海猫沢めろんによる自伝的青春小説『全滅脳フューチャー!!!』が、太田出版から刊行された。

海猫沢は自らがシナリオを手掛けたゲームソフトのノベライズ版小説『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。2006年には中原昌也らとの共著『嫌オタク流』を刊行している。

『全滅脳フューチャー!!!』は、地方都市「H市」で暮らしていた工場作業員時代の海猫沢が、「なんとなく」トラックで職人をひき殺そうとしたことが理由でクビになったというとんでもないエピソードから、ホストクラブで働くことになった経緯まで、これまでの半生が赤裸々に綴られた作品。雑誌『本人』に掲載された6話に加え、7話と最終話が加筆されている。

彼が出会う人物たちとの出会いによって変わっていくその様は、痛快で異色かつ強烈な自伝といえるだろう。書店ではアート集団「Chim↑Pom」が手がけたインパクト大の表紙が目印だ。

海猫沢めろん
『全滅脳フューチャー!!!』

2009年9月18日発売
著者:海猫沢めろん
価格:1,785円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る