ニュース

4000kmの旅で得たモノとは、短編映画撮影に密着したドキュメンタリー『バカは2回海を渡る』

広大なアメリカを舞台に、俳優・弓削智久と須賀匡貴の映画撮影の旅を追ったドキュメンタリー映画『バカは2回海を渡る』が、渋谷のユーロスペースにて公開中だ。

主人公は短編映画『FREE』を撮影するためにクルーを連れてアメリカに来た弓削智久と須賀匡貴。サンフランシスコから出発し、美しい海岸を南下する一行は、圧倒的なアメリカの風景に感動しながら台本に沿ってシーンを撮影していく。途中で無くしたと思っていたハンディカムが発見され、そこに映っていた映像にヒントをもらった2人は、旅で出会った人々にインタビューを開始。だが、ゴール予定のラスベガスまで後3日というところで2人はスタッフとはぐれ、道に迷ってしまう。仕方なくヒッチハイクで進んだ先に、「生きていることの意味」を探る出会いが待っていた。

6月に行われた『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』で特別上映され、絶賛された『FREE』の撮影に密着した同映画は、『サクゴエ』で脚本家デビューも果たした弓削智久とNHK大河ドラマ『天地人』でも注目を集める須賀貴匡のコンビが、自分を壊す旅に出るストーリー。弓削智久監督の短編映画『FREE』も作品中に含まれ、また音楽をRIZEの金子ノブアキがこの映画のために書き下ろしたのも話題となっている。

移動時間360時間、移動距離にして4000キロ。先の見えない地図を片手に、数え切れない人々との出会いの中で彼らが得たモノとは。

『バカは2回海を渡る』

2009年11月28日よりユーロスペースにてレイトショー
監督:渡邊貴文
音楽:金子ノブアキ(RIZE)
出演:
弓削智久
須賀貴匡
配給:アルゴ・ピクチャーズ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表