ニュース

小劇場が舞台の『こまばアゴラ映画祭』、入江悠、柴田剛ら参加の公開座談会も

舞台空間と客席が密接した小劇場を舞台にした映画祭『第一回こまばアゴラ映画祭』が、2月22日から1週間にわたって開催される。

強い親和性を持ちながらも、ジャンルを越えた双方への理解が生まれづらい現状を持つ「映画」と「演劇」。同映画祭は、そんな2ジャンルの架け橋となるべく「こまばアゴラ劇場」での上映を実現し、クロスカルチャーの基本に根差した多元的な劇場の姿を提案する。

期間中は、真利子哲也監督『イエローキッド』や柴田剛監督『おそいひと』をはじめ、ハイバイの岩井秀人監督『金子の半生』、瀬田なつき監督『彼方からの手紙』、横浜聡子監督『ジャーマン+雨』、板倉善之監督『にくめ、ハレルヤ!』などの作品を上映。

さらに、俳優、評論に興味を持つ人を対象としたワークショップや、入江悠、柴田剛といった監督勢をはじめ、様々な映画人・演劇人が参加した公開座談会といったイベントも開催。映画と演劇の現在、未来を多角的に検証する。


『第一回こまばアゴラ映画祭』

2011年2月22日(火)~2月28日(月)
会場:東京都 こまばアゴラ劇場

上映作品:
『歓待』監督:深田晃司(劇場支援会員限定・特別試写)
『金子の半生』監督:岩井秀人
『ざくろ屋敷 バルザック「人間喜劇」より』監督:深田晃司
『フーガの技法』映画作家:石田尚志
『部屋/形態』映画作家:石田尚志
『海の映画』映画作家:石田尚志
『Reflection』映画作家:石田尚志
『喧嘩安兵衛』※活弁付き無声映画(弁士:坂本頼光)
『血煙荒神山』※活弁付き無声映画(弁士:坂本頼光)
『太郎さんの汽車』※活弁付き無声映画(弁士:坂本頼光)
『PASSION』監督:濱口竜介
『ルックオブラブ』監督:植岡喜晴
『にくめ、ハレルヤ!』監督:板倉善之
『国道20号線』監督:富田克也
『罠を跳び越える女』監督:桝井孝則
『おそいひと』 監督:柴田剛
『微温』監督:今泉力哉
『ジャーマン+雨』監督:横浜聡子
『GOGOまりこ』監督:前野朋哉
『脚の生えたおたまじゃくし』監督:前野朋哉
『彼方からの手紙』監督:瀬田なつき
『NN-891102』監督:柴田剛
『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』監督:横浜聡子
『金子の半生』監督:岩井秀人
『子寶騒動』監督:斎藤寅次郎 ※活弁付き無声映画(弁士:坂本頼光)
『雷電』監督:マキノ省三 ※活弁付き無声映画(弁士:坂本頼光)
『イエローキッド』監督:真利子哲也
『東京人間喜劇』監督:深田晃司(劇場支援会員限定上映作品)
『美しい術』監督:大江崇允
『選挙』監督:想田和弘
ほか

料金:
前売1,000円 前売・学生シニア800円 前売・高校生以下300円
当日1,400円 当日・学生シニア1,200円 当日・高校生以下500円

『俳優向け演技ワークショップ』

2011年2月24日(木)9:30~14:30
講師:古舘寛治(俳優)

『評論ワークショップ』

2011年2月25日(金)9:30~12:30
講師:
金子遊(映像作家)
若木康輔(ライター)
皆川ちか(映画ライター)
WSコーディネーター:田野邦彦(青年団演出部)

料金:一般2,000円 学生シニア1,600円 高校生以下1,000円

座談会vol.1
『演技と演出を考える』

2011年2月25日(金)
時間:20:15~22:00

ゲスト:
今泉力哉
大江崇允
柴田剛
古舘寛治
前野朋哉
ほか

座談会vol.2
『映画とお金を考える』

2011年2月28日(月)
時間:18:30~21:00

ゲスト:
入江悠
七里圭 
田中誠一
平澤竹識
藤井光
本広克行

(画像上から:『第一回こまばアゴラ映画祭』メインイメージ、『おそいひと』、『彼方からの手紙』監督:瀬田なつき ©東京藝術大学大学院映像研究科、『にくめ、ハレルヤ!』監督:板倉善之 ©思考ノ喇叭社、『ジャーマン+雨』監督:横浜聡子 ©横浜プロ)

『第一回こまばアゴラ映画祭』メインイメージ
『第一回こまばアゴラ映画祭』メインイメージ
『おそいひと』監督:柴田剛
『おそいひと』監督:柴田剛
『彼方からの手紙』監督:瀬田なつき ©東京藝術大学大学院映像研究科
『彼方からの手紙』監督:瀬田なつき ©東京藝術大学大学院映像研究科
『にくめ、ハレルヤ!』監督:板倉善之 ©思考ノ喇叭社
『にくめ、ハレルヤ!』監督:板倉善之 ©思考ノ喇叭社
『ジャーマン+雨』監督:横浜聡子 ©横浜プロ
『ジャーマン+雨』監督:横浜聡子 ©横浜プロ
画像を拡大する(30枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生