ニュース

在日ファンクがニューアルバム『爆弾こわい』をリリース、初回限定の映像特典も

ディープファンクバンド「在日ファンク」の2ndアルバム『爆弾こわい』が、9月7日にリリースされる。

同バンドは、浜野謙太(Vo)をリーダーとする7人組。昨年1月に1stアルバム『在日ファンク』をリリースし、その後の3ヶ月連続コラボレーションシングルでは、サイトウ "JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、サイプレス上野、ROY(THE BAWDIES)を招いたことでも話題を集めた。なお、今年1月には福島“ピート”幹夫(Sax)が脱退。新メンバーとしてDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの元メンバーで、stimの後関好宏が加入している。

新体制での初音源となる同作は、12曲の新曲を収録。タイトル曲“爆弾こわい”をはじめとする独特のユーモアに満ちた歌詞と、圧倒的な演奏、そして強烈なキャラクターが融合を果たし、ファンクという枠にとどまらない充実の作品に仕上がっている。

なお、初回限定版盤は“爆弾こわい”のPVを収めたDVDが付属するほか、浜野自身の編集による映像を収録したDVD付きの特殊スリーブケース仕様となる。

在日ファンク
『爆弾こわい』初回限定盤(CD+DVD)

2011年9月7日発売
価格:3,150円(税込)
PCD-18657

1. イントロの才能
2. こまくやぶれる
3. 爆弾こわい
4. マルマルファンク
5. 城
6. 夜
7. よみがえり
8. はやりやまい
9. 毛モーショナル
10. むくみ
11. ピラミッド
12. 才能あるよ
[初回特典]
・スペシャル・スリーブケース仕様

在日ファンク
『爆弾こわい』通常盤

2011年9月7日発売
価格:2,625円(税込)
PCD-25133

1. イントロの才能
2. こまくやぶれる
3. 爆弾こわい
4. マルマルファンク
5. 城
6. 夜
7. よみがえり
8. はやりやまい
9. 毛モーショナル
10. むくみ
11. ピラミッド
12. 才能あるよ

在日ファンク
在日ファンク
在日ファンク『爆弾こわい』ジャケット
在日ファンク『爆弾こわい』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』