ニュース

アイドルグループBiS、東京ジョイポリスで怒髪天の連続トークイベント初回に登場

新生アイドル研究会「BiS」が、9月21日に東京・お台場の東京ジョイポリスで開催される怒髪天のトークイベントに登場する。

同イベントは、9月17日から約2ヶ月間にわたって同会場で開催される『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』内で実施。怒髪天がゲストを招いて行う全4回にわたるトークイベントの初回となっており、BiSはオープニングアクトとイベントレポーターを務める。本編では、怒髪天が松田晋二(THE BACK HORN)、金光裕史(音楽と人)とトークを繰り広げる。また、オープニングミニライブ後、BiSと一緒に乗り物に乗れるジャンケン大会も開催予定とのこと。

なお、怒髪天の連続トークイベントの第2回目は、11月16日に同会場で開催。DVDビデオマガジン『ファミ通WAVE』のレギュラー番組だった「増子直純のげいむ道」の特別編がKenKen(RIZE)、ブンブン丸(週刊ファミ通)をゲストを招いて行われる。チケットは初回、第2回目共に現在発売中。

怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル
『第1回 ~<松ノ巻> -北海道大爆笑- 「福島大逆襲」異本~』

2011年9月21日(水)OPEN 19:00
会場:東京都 お台場 東京ジョイポリス
出演:
怒髪天
松田晋二(THE BACK HORN)
金光裕史(音楽と人)
BiS(オープニングアクト)
料金:3,500円
※ジョイポリス入場料+アトラクション1回利用券つき

怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル
『第2回 ~<雷ノ巻> −増子直純・KenKenのげいむ道−~』

2011年11月16日(水)OPEN 19:00
会場:東京都 お台場 東京ジョイポリス
出演:
増子直純(怒髪天)
KenKen(RIZE)
ブンブン丸(週刊ファミ通)
料金:3,500円
※ジョイポリス入場料+アトラクション1回利用券つき

(画像上:『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』ロゴ、画像中:怒髪天、画像下:BiS)

『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』ロゴ
『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』ロゴ
怒髪天
怒髪天
BiS
BiS
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生