ニュース

アイドルグループBiS、東京ジョイポリスで怒髪天の連続トークイベント初回に登場

新生アイドル研究会「BiS」が、9月21日に東京・お台場の東京ジョイポリスで開催される怒髪天のトークイベントに登場する。

同イベントは、9月17日から約2ヶ月間にわたって同会場で開催される『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』内で実施。怒髪天がゲストを招いて行う全4回にわたるトークイベントの初回となっており、BiSはオープニングアクトとイベントレポーターを務める。本編では、怒髪天が松田晋二(THE BACK HORN)、金光裕史(音楽と人)とトークを繰り広げる。また、オープニングミニライブ後、BiSと一緒に乗り物に乗れるジャンケン大会も開催予定とのこと。

なお、怒髪天の連続トークイベントの第2回目は、11月16日に同会場で開催。DVDビデオマガジン『ファミ通WAVE』のレギュラー番組だった「増子直純のげいむ道」の特別編がKenKen(RIZE)、ブンブン丸(週刊ファミ通)をゲストを招いて行われる。チケットは初回、第2回目共に現在発売中。

怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル
『第1回 ~<松ノ巻> -北海道大爆笑- 「福島大逆襲」異本~』

2011年9月21日(水)OPEN 19:00
会場:東京都 お台場 東京ジョイポリス
出演:
怒髪天
松田晋二(THE BACK HORN)
金光裕史(音楽と人)
BiS(オープニングアクト)
料金:3,500円
※ジョイポリス入場料+アトラクション1回利用券つき

怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル
『第2回 ~<雷ノ巻> −増子直純・KenKenのげいむ道−~』

2011年11月16日(水)OPEN 19:00
会場:東京都 お台場 東京ジョイポリス
出演:
増子直純(怒髪天)
KenKen(RIZE)
ブンブン丸(週刊ファミ通)
料金:3,500円
※ジョイポリス入場料+アトラクション1回利用券つき

(画像上:『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』ロゴ、画像中:怒髪天、画像下:BiS)

『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』ロゴ
『怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル』ロゴ
怒髪天
怒髪天
BiS
BiS
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化