ニュース

移動と境界から生まれるパフォーマンス、気鋭演出家の新作公演『boat here, boat』

京都のパフォーミングアーツカンパニー「dots」を主宰する桑折現の新作パフォーマンス『boat here, boat』が、12月3日から神奈川の川崎市アートセンターで上演される。

学生時代にdotsを結成した桑折は、鮮烈なビジュアルとスケール感を持つ重層的な作品で注目を集めている演出家。自身のカンパニーを離れて制作された同作では「移動」と「境界」という2をキーワードをテーマに据え、「人をどう見せるか」「言葉をどう扱うか」という舞台芸術の原点と向き合ったという。

出演者は、太田省吾や三谷幸喜の作品をはじめ幅広く活躍する女優・谷川清美と、独自の身体観に支えられた表現を開拓し続ける気鋭の振付家・ダンサーの岩渕貞太のほか、海外からは、韓国を代表する振付家の1人であるチョン・ヨンドゥ、15歳でオーストリアに留学し、現在もウィーンを拠点に活動する佐幸加奈子という、異なるバックグラウンドを持った個性的な顔ぶれとなる。

また、音楽は「静寂の中の強さ」をテーマに国内外で様々な作品を発表し、これまでもdotsの舞台作品に音楽を提供してきた作曲家、原摩利彦が担当している。

『桑折現 新作パフォーマンス boat here, boat』

2011年12月3日(土)~12月5日(月)全公演共に15:00~
会場:神奈川県 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
構成・演出:桑折現
音楽:原摩利彦
出演:
谷川清美
チョン・ヨンドゥ
岩渕貞太
佐幸加奈子
料金:
前売 一般3,200円 ユース2,500円 高校生以下2,000円
当日 一般3,500円 ユース2,800円 高校生以下2,000円

(画像上:『boat here, boat』フライヤー)

『boat here, boat』フライヤー
『boat here, boat』フライヤー
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い