ニュース

妻夫木聡主演×石井裕也監督による新たな家族の物語『ぼくたちの家族』

石井裕也監督、妻夫木聡主演による映画『ぼくたちの家族』が、2014年に全国公開されることがわかった。

同作は、実話をもとにした早見和真の同名小説が原作。母が末期がんで余命1週間と宣告されたことをきっかけに、父と2人の息子が悩みながらも「家族とは何か」という問いに否応なく向き合い、新しい家族のかたちを描き出した作品だ。

母の病気に奔走する長男・浩介役を妻夫木聡、「家族」というものに醒めた視線を向ける次男・俊平役を池松壮亮が演じる。また、小さな会社の社長だが、多額の借金を抱えてしまった父・克明役に長塚京三、突然の病に冒され、徐々に少女のような振る舞いを見せる母・玲子役に原田美枝子がキャスティングされている。監督・脚本は『舟を編む』『川の底からこんにちは』などでも知られる石井裕也監督。

今回の発表に寄せて妻夫木は「石井裕也監督の『川の底からこんにちは』を見てから、石井さんとはいつか一緒にお仕事をしたいと、ずっと思っていました。撮影現場では、石井監督の大胆で繊細な演出に、日々本当に良い刺激を受けています」とコメント。

また、石井監督は同作について「最高のキャスト、スタッフと共に毎日頑張って撮影しています。『欠陥だらけなのに素晴らしい家族』というものを、どうにかこうにか見せたいと考えています」と意気込みを語っている。主演の妻夫木については「妻夫木さんはいい男です。しっかり悩んでいる男の顔は色っぽいと、妻夫木さんを見ていると改めて思います。一緒に仕事できて本当に嬉しいです」とコメントしている。

作品情報

『ぼくたちの家族』

2014年全国公開
監督・脚本:石井裕也
原作:早見和真『ぼくたちの家族』(幻冬舎)
出演:
妻夫木聡
原田美枝子
池松壮亮
長塚京三
ほか
配給:ファントム・フィルム

(画像:左から妻夫木聡、池松壮亮)

左から妻夫木聡、池松壮亮
左から妻夫木聡、池松壮亮
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施