コラム

間もなく始まる2016年のゴールデンウィーク。各地で開催されているオススメのイベントをジャンルごとにまとめました。家族と一緒に美術館に行くのもよし、友達と一緒に音楽フェスに行くのもよし、恋人と一緒に映画を観に行ったり、たまには一人で観劇するのも面白いかもしれません。みなさんのゴールデンウィークが素敵なものになりますように。

アート編 2016年GWオススメイベント

『生きるアート 折元立身』展(4月29日~)

『アート・ママ+息子』川崎 2008年
『アート・ママ+息子』川崎 2008年

パフォーマンスアーティストとして、現代美術の前線で40年以上にわたり国際的な活動を繰り広げてきた折元立身(1946年川崎生れ、川崎市在住)。世界各地の道行く人々、介護する母などさまざまな人間や動物たちとの即興的なコミュニケーションをアートにする折元の進境著しい1990年代から今日に至るまでの創作の軌跡が、映像、写真、グラフィック、ドローイングなど多彩な表現で紹介される。

イベント情報

『生きるアート 折元立身』展

2016年4月29日(金・祝)~7月3日(日)
会場:神奈川県 川崎市民ミュージアム 企画展示室1・2

『極限芸術2~死刑囚は描く~』(4月29日~)

林眞須美『死刑』
林眞須美『死刑』

独居房の中で刑の執行を待つ確定死刑囚たちが描いた新作絵画を中心に展示。2013年に開催された『極限芸術~死刑囚の表現~』展の第2弾として開催される。出展作家には、和歌山毒物カレー事件の林眞須美死刑囚、2004年の大牟田4人殺害事件で死刑を宣告された北村孝紘死刑囚、元オウム真理教の宮前一明死刑囚をはじめ、何力死刑囚、金川一死刑囚、風間博子死刑囚、秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大死刑囚らが名を連ねる。

イベント情報

『極限芸術2~死刑囚は描く~』

2016年4月29日(金・祝)~8月29日(月)
会場:広島県 福山 クシノテラス

『わたしのファミカセ展 2016』(5月3日~)

『わたしのファミカセ展 2016』チラシビジュアル
『わたしのファミカセ展 2016』チラシビジュアル

様々な職種のクリエイターが、ファミカセのラベルをキャンバスにデザインする展示イベント。展示会場のMETEORに縁のある23名の有志によって2005年から始まった本展は、回数を重ねるたびに参加人数が増え、2010年の展示からは招待作家の他に一般に作品を募集。日本全国、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど国内外総勢100名以上のクリエイターが参加し、これまでに合計780本の作品を発表している。

イベント情報

『わたしのファミカセ展 2016』

2016年5月3日(火・祝)~5月31日(火)
会場:東京都 中野 METEOR

藤岡みなみ初個展『スーパースーパーマーケット展』(5月4日~)

藤岡みなみ初個展『スーパースーパーマーケット展』フライヤービジュアル
藤岡みなみ初個展『スーパースーパーマーケット展』フライヤービジュアル

藤岡みなみ(藤岡みなみ&ザ・モローンズ)が自身初の個展を開催。ボーカリストやラジオDJとしての活動の傍ら、バンドのアートワークやグッズ、洋服や刺繍作品、ZINEの制作を手掛ける藤岡。本展では食材や日用品といった生活感のある物を「ちょっとおちゃめな視点」で取り入れたバッグ、茶碗、Tシャツなどのアイテムを展示。藤岡をモデルにスーパーマーケットで撮影された写真展示も実施される。

イベント情報

藤岡みなみ初個展
『スーパースーパーマーケット展』

2016年5月4日(水・祝)~5月8日(日)
会場:東京都 都立大学 KOMPIS
時間:12:00~18:00(最終日は16:00まで)
休廊日:月曜


まだまだあります! アート編

イベント情報

『北欧から届いたファンタジー 切り絵作家 アグネータ・フロックの世界展』

2016年4月29日(金・祝)~5月22日(日)
会場:北海道 札幌エスタ プラニスホール

(画像:『セルフポートレイト』2015 ©Agneta Flock)

イベント情報

『サイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム-』

2016年4月23日(土)~8月28日(日)
会場:千葉県 佐倉 DIC川村記念美術館

(画像:『室内』1980 年 カラードライプリント、厚紙 個人蔵 ©Nicola Del Roscio Foundation, Courtesy Nicola Del Roscio Archives)

イベント情報

『SICF17』

A日程:2016年5月1日(日)、5月2日(月)
B日程:2016年5月3日(火・祝)、5月4日(水・祝)
会場:東京都 青山 スパイラルホール

(画像:『SICF17』ビジュアル 左から:A日程no.11 黒田恵枝作品、B日程no.15 足立篤史作品、B日程no.43 つちやあゆみ作品)

時間:11:00~19:00審査員:
岡本美津子(東京藝術大学大学院映像研究科教授)
金森香(株式会社シアタープロダクツ取締役)
木村絵理子(横浜美術館、主任学芸員)
栗栖良依(SLOW LABELディレクター)
岡田勉(スパイラルチーフキュレーター)
料金:700円
※学生は入場無料(要事前登録)

イベント情報

坂野充学
『可視化する呼吸』

2016年1月30日(土)~5月8日(日)
会場:石川県 金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム

(画像:『Visible Breath』2012)

時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで)
休場日:月曜(3月21日、5月2日は開場)、3月22日
料金:無料

Page 1
次へ

GWおススメイベント一覧

アート編
音楽編
映画編
演劇編

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像