特集 PR

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。第11回「ku:ne●」

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。第11回「ku:ne●」

武田砂鉄
2010/04/14

第11回「ku:ne●」2009年9月発売号の特集
特集名「葉っぱのぼうけん。」

雑誌の趣向を分析しつつその雑誌の特集を勝手に予測しているこの連載、実は1年ほど前に予想したのが「BRUTU●」での鉄道特集。あらま、そしたら7月中旬発売号で鉄道特集が。見本誌届かないので買ってしまいましたが、やはり芸能人に夜行列車乗せてましたわね。さて、今回はスローなライフの定番雑誌「ku:●el」を。

第11回「ku:ne●」2009年9月発売号の特集

本屋に溢れているように見えるけど、スローライフ雑誌って実はたっくさん潰れている。「Lingkaran」然り「REAL SIMPLE JAPAN」然り、事態は「複雑」なようでして。でも宜しいことですわよ、雑誌を作るのは環境に悪いんでね。少しでも早めにお気付きになったのであれば、地球に優しい商品ってことで。さて、「●u:nel」。この手の雑誌の先駆者としての定番化を果たしているその理由を見つけてみれば、スローライフだエコだとメッセージを強いないって所にあるのかもしれない。各々に生活がある、その生活から引き算を求めたり、ある素材を強制したり、やんわりと絶対化させるその手の雑誌に対して黙り込んでたら、あらら、特別化されてましたって状態かしら。この雑誌がやっていることって、目線をあげるとか、時間をずらすとか、優しく触れるとか、そういう「ニュアンス」の集積。大きな石を裏返しにするとダンゴ虫が出てきたよ、ってな夏休みじゃなくて、いつものポーチにアクセントで刺繍を施してみたら外出たくなった、的な夏休み。そう、「的なこと」の掛け算。

毎回、その号ごとのキャッチコピーをつけている。それが言ってみれば特集タイトルになっている。最近だと、「ベランダの花園。」「愛はほわほわ。」「お初のこと。」「しまつのよい人。」などなど。要するにこれもニュアンス。何かに特定していかないという作法。さあ一年間分くらいタイトル案を出していきますわよ。

「土のゆうわく。」「布きれなかよし。」「しおりにはさまれて。」「おばあちゃんのふくろ。」「うつわと午後。」「消しゴムごしごし。」

はい、隔月刊行ですので、これで一年分。無許可で使ってくださって構いませんわよ。こういうタイトル会議って結構シビアなんだろうなあ。ちょっとそれは読者に求めすぎよ、とか。力の抜き方が意識的すぎないかしら、とか。知らないけど。とりあえずまあ次号のタイトルは「葉っぱの冒険。」ってことで。あっ、平仮名のほうが良いっすよね、はい、「葉っぱのぼうけん。」で。

[結果報告:的中率50%]
こちらで予想した特集タイトルは、「土のゆうわく。」「布きれなかよし。」「しおりにはさまれて。」「おばあちゃんのふくろ。」「うつわと午後。」「消しゴムごしごし。」、予想後に刊行された実際の特集タイトルは、「外へ、イチ、ニ、サーン!」「パリのいい顔。」「好きな毛布。」。最後のとか、結構惜しいよね。引き続き、要観察。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場