特集 PR

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。 第5回「AER●」

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。 第5回「AER●」

武田砂鉄
2010/04/14

第5回「AER●」2009年3月第2週号の特集
特集名「アラフォー、最期にロスジェネ狩り。」

雑誌の趣向を分析しながらその雑誌の特集を予想しちゃおう、そして当たったら見本誌を送ってくださいね、という、誰に頼まれたわけでもない押し付けがましい企画。今の所、見本誌届いてません。恥ずかしがらずに送ってくださいまし。第5回は「A●RA」。

第5回「AER●」2009年3月第2週号の特集

昨年12月に「読売ウイークリー」が休刊。要はこの雑誌、いつまで経っても「AE●A的」を抜け出せない雑誌だったわけで、月曜日、一応横並びにしてもらってる二誌を眺めてると、ああ「●ERA」の自信満々だったこと。負ける気がしねぇよ、そんな余裕が漂っておったものです。しかし、追い越そうと画策する雑誌が無くなると、いまいち覇気がねぇもんで、とりあえず守りに入ってみるかと宮?あおいと妻夫木聡を続けて表紙にしてみちゃって、こりゃあ頑強な守り試合じゃのうとグッタリしてみるのでございます。振り返ってみれば、ヨン様ブームだ、負け犬ブームだと、世代を括るブームには必ず寄り添ってきてますな。しかも、ちょいと盛り上がった時点で便乗して、盛り上がりきった所でブーム強奪、みたいな悪癖もお持ちですわね、正直。

アラフォーとロスジェネ、このキーワードを見つけた嬉しさも露骨に出た。まるで隔週で取り上げてるんじゃないかというハマりっぷりが情けない、なーんて嘆いているうちに、確かに40代前後のワーキングリッチなハイヒールコツコツ系はこの雑誌を手に取り、ホントにこの氷河期に就職できんのかなと寒空の下で悩み狂うリクルートスーツはこの雑誌で時事ネタ学んでホッと一息。世代つかみ取り商法が、この雑誌を救ってるのかもしれない。

予想。こうなると、合わせ技一本で行くしかなくなるだろう。どちらも「不名誉な居残り世代」であるアラフォーとロスジェネに、恋を芽生えさせてみよう。ってか流行ってるしもうとっくに、と、この雑誌は「思い出させる」形式を取る。その記事には仮名のサトミ(38歳・広告関係)が出てきて「今の彼氏は27歳なんですが、『恵まれてないんじゃないか自分ら』って気付かないようにしてきた二人っていうんでしょうか、不足感が似てるんですよね。」なんて、分かるような分からないようなコメントで盛り上げにかかる。この雑誌のアゲアゲは常に強引だ。「A●RA」名物・中吊り広告のキャッチコピーはこんな感じでいこうかな、「狩られて納得、アラ、フォーんとにね」。

[結果報告:的中率40%]
アラフォー、ロスジェネという言語も、何だか古びてしまった。予想文中にあります通り、「40代前後のワーキングリッチなハイヒールコツコツ系」がこの雑誌を手に取るんでありますが、この年は、カツマーの登場に助けられた。勝間和代と香山リカの舌戦を実現させて、アラフォーの新たな呼び名「カツマー」を嬉々と得たのでした。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mom“ひみつのふたり”

5月22日発売の2ndアルバム『Detox』から“ひみつのふたり”のMVが公開。美容室らしき場所で、彼は自身の仕上がりに終始不安げで不服そうな顔を見せつつも、最終的にはひどい有様の自分を受け入れてその場を去っていく。そんな冷静さを持っているからこそ、ふと見せる<もう一層の事 牙でも生やして / 君の肩に齧り付きたい><買い換えたばかりの携帯は / 早いとこ傷つけたくなる>といった破壊衝動にハッとさせられてしまう。(中田)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密