特集 PR

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。第7回「●刊実話」

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。第7回「●刊実話」

武田砂鉄
2010/04/14

第7回「●刊実話」2009年4月第2週号の特集
特集名「春爛漫、女子アナ“ハレンチ”開花宣言」

雑誌の趣向を分析しながらその雑誌の特集を予想しちゃおう、そして当たったら見本誌を送ってくださいね、という、誰に頼まれたわけでもない押し付けがましい企画。当然のごとく、どこからも見本誌届いてません。いくら不景気だからって見本誌送付は怠らずに。第7回は「週●実話」。

第7回「●刊実話」2009年4月第2週号の特集

週刊誌のゴシップなんて全部ウソじゃんと誰かが言う。うん、その通り。あれはウソだ。火の無い所に煙は立たぬなんていうけども、そうでもない。何も無い所に煙だけ持ち込む事は出来るんである。しかし、萎えてはいけない。むしろ、あたかも火があるように見せる煙の立て方に感嘆したい。ジャーナリズムとかリテラシーとか、何となく強固な横文字を発動させまくっている背景には、自分の所の、懐の寂しさを隠す面が少なからずあるのだろう。自分の土台が揺れているのにいろんな所を指差して、おいっ、あそこはどうなってんだ、とんでもないことやってんな、と攻撃に出る。相当な尽力である。しかし今、そういう懸命さを読者が求めていないのである。

「●刊実話」。こういう雑誌は、即座に下半身ネタに向かう。取材? しない。激撮? しない。あやふやな噂を事実に固めて、下世話に発信する。こういう雑誌が僕は大好きだ。妙な言い方をしよう。明日への元気が出るのだ。ストレスが涌いてこない。アナウンサーが言ったちょっとした一言を超拡大解釈して下半身に集中させる。「本日、銀行の地下金庫で強盗が発生しました」の「金庫」を焦ってちょっとしどろもどろに読もうもんなら、集中砲火である。あれれ、もしかしてと。その記事を読んで当人は笑うだろう。こちらも本気にはしない。だけども、この記事には価値がある。物事を下世話に仕立てるには強引さが必要である。「金庫」をちょっと読み間違えそうになっただけで、その女子アナの性生活を暴くという力学、根も葉もない所から花を咲かせる文章力に支えられているのだ。

[結果報告:的中率90%]
4月第2週号の特集として予想したのが、「春爛漫、女子アナ“ハレンチ”開花宣言」。ハイッ、4月16日号にサブ特集ながら登場した特集が、「春爛漫 人気フリーアナのエロ番付」。「春爛漫」、ぴったしカンカンでございます。愛読紙であります週刊実話さんに、知らず知らずタイトルセンスを教えて込まれていたのですね。大満足。そして感謝。もちろん購読。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲