特集 PR

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。 第2回「CanCa●」

「月刊CINRA」連載 あの雑誌の特集、予想します。 第2回「CanCa●」

武田砂鉄
2010/04/14

第2回「CanCa●」2008年12月号の特集
特集名「カニちゃんOL 聖なる1ヶ月CD(コーディネート)」

雑誌の趣向を分析しながらその雑誌の特集を予想しちゃおう、そして当たったら見本誌を送ってくださいね、という、誰に頼まれたわけでもない押し付けがましい企画。第2回は「CanC●m」。

第2回「CanCa●」2008年12月号の特集

押切もえ、山田優、そして甲殻類のあれ、エビだったかカニだったか、その3人で他競合誌を突き放して売れまくったこの雑誌も下火にあるという。明確な理由は無い。慣れ、なのだろう。この子の真似をしたいという「この子」自体がどんどん変化していく読者を前にして、現状の「この子」が出来ることは限られている。存在丸ごと、慣れによって一新されていく厳しい世界だ。そんな中でもエビちゃんだったかカニちゃんだったか、彼女は踏ん張る。来年辺りで踏ん張りも効かなくなるだろうが、今年のクリスマス特集くらいまでは譲らない。定番1ヶ月CD企画で順当に読者を掴もう。下記、一部抜粋。

【12/1】彼氏のケンタから電話。やったぁぁー、イブの日、夜景の見えるレストランでフレンチだって。ばっちりオシャレしてかなきゃ。どーしよ、服買わなきゃぁ。 【12/4】留学帰りの里美とパエリア食べに行く約束してたのに、この書類明日午前中までに仕上げといてだって。ふぇぇぇん、出来るわけないじゃん。。。ま、気持ち切り替えて残業、残業。
【12/7】今日は久しぶりにおうちでまったり。掃除して洗濯してDVD観て料理作って。自分を見つめ直すこういう日、悪くないなあって思うようになったんだ、最近。
【12/11】営業先の担当者がすっごく冷たくてイライラ。帰って上司に報告したら、まるでワタシに責任があるような言い方されるし……ケンタに電話しても繋がんないし、んもうっ!
【12/14】突然、沙知絵から泣きながら電話。4年間も付き合った彼から別れ話を切り出されたんだって。沙知絵はなんでなんだか全然分かんないって取り乱してるし、今から行こうかって言っても来なくていいって言うし。だいじょうぶかなあ。
【12/17】今日は久しぶりにケンタとデート。無理を言って銀座の「H&M」に連れてきてもらっちゃったー。チョー混んでるけど、チョー安いの。あれもこれもって騒いでたらケンタはさすがにグッタリ気味。来週はいよいよイブだ。実はサプライズですんごいプレゼント用意してみたんだ。あー楽しみぃ。

書いてるうちに、何だかカニちゃんじゃなくてエビちゃんだったような気もしてきたけど、「カニちゃんOL 聖なる1ヶ月CD」特集は11月下旬発売です!

[結果報告:的中率90%]
うわ、ホントに辞めた。09年の頭から「CanCa●」のお姉さん雑誌「AneCan」に移籍したエビちゃん。「来年辺りで踏ん張りも効かなくなるだろう」と予想したらホントに早々と。今年は夏辺りに結婚されるようですし、カリスマからの逃れ方を慎重に歩んでいらっしゃる模様。その生き様に向かう予想、大正解。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで