ニュース

「ファンシーなもの」に潜む不気味さをあぶりだす『dazzling & doodling』展

レースのカーテンや花柄のビニールクロス。日本家庭の「ファンシー」なインテリアをモチーフに作品を作り続けてきた東恩納裕一氏が、『dazzling & doodling』と題した展覧会を行う。

日本独自の円形蛍光灯を用いた作品や、壁面や鏡をテープで覆うインスタレーションなど、『dazzling & doodling』という展覧会のタイトルどおり、「眩しいイタズラ書き」を思わせる展示が並ぶ。

東恩納氏はかつて、「ファンシー」なものに対して自身が長らく感じていた違和感、日常に潜む不気味さを、フロイトが「不気味なもの」と題したエッセイの中で「身近にありながら疎遠なもの」と定義していたことを知って驚いた、と語った。

それにのっとるならば、本展覧会は日用品のもつ「ファンシー」さを増幅し、見慣れたはずのモノの底知れなさに気づかせる試みでもあるともいえる。どんなに近しいモノ(物/者)であっても、決して理解しえないという事実。本展覧会を観れば、改めてそのことに戦慄するだろう。

東恩納裕一展『dazzling & doodling』
2008年3月7日(金)~2008年4月21日(月)
時間:月~金 12:00~20:00、土 11:00~20:00 日、祝日 11:00~19:00
会場:GALLERY at lammfromm(ラムフロム東京)
定休日:無休
料金:入場無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で