ニュース

森見登美彦の人気小説『夜は短し歩けよ乙女』が田中美保主演で舞台化

2007年の本屋大賞2位に輝き、文庫としても刊行された人気小説『夜は短し歩けよ乙女』が舞台化される。上演は4月3日から15日まで、会場は百人町の東京グローブ座。

同作はいまどきの若者とは少し違った、じれったい恋の物語。不可思議な京都の街を舞台に天然キャラの黒髪の乙女とそれを追う男子の純情、そして風変わりな登場人物が作り上げるかわいくもポップな作品だ。

京都でのある一年を、あるいは四季を通し語られる、いまどきの若者と程遠い、なんともじれったい恋の物語、そして、京都という不可思議な街と奇奇怪怪な登場人物達が、物語りに花を添える。

原作は京都を舞台にした小説で知られる森見登美彦。脚本はアトリエ・ダンカン所属であり、「劇団桟敷童子」主宰の東憲司が手がける。東憲司は「海猫街」(2006年10月公演)で平成18年度文化庁芸術祭最優秀賞(関東の部)を受賞した注目の脚本家だ。

小説内で主人公が恋い焦がれる「黒髪の乙女」は女優・モデルの田中美保が演じる。活字の世界では森見節ともいえる独特の言い回しが特徴の同小説が、舞台ではどんな演出で再現されるのか楽しみな作品だ。

アトリエ・ダンカン・プロデュース
『夜は短し歩けよ乙女』

2009年4月3日(金)~4月15日(水)
会場:東京グローブ座

原作:森見登美彦(角川書店刊)
脚本・演出:東憲司

キャスト:田中美保
渡部豪太
ベンガル
辺見えみり
綾田俊樹
高山都
西村直人
宮菜穂子
原口健太郎
板垣桃子
工藤和馬
島守杏介
長友なつみ
伊原農
桑原勝行
深津紀暁
古味哲之甫
山本あさみ
新井結香
ヨネクラカオリ

チケット料金:S席8,500円 A席5,000円
チケット取扱い:
チケットぴあ
CNプレイガイド
ローソンチケット
e+

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる