ニュース

真っすぐな10年選手tobaccojuice、自主レーベルより渾身の新作をリリース

活動10年の節目に自主レーベル『asobi』を立ち上げ、新たな挑戦始めたtobaccojuiceが、セルフプロデュースによるニューアルバム『どこまでも行けるさ』をリリースした。

2009年はデモ録りした新曲をライヴで披露し反応を見てリアレンジする、という作業をまるで1000本ノックのように繰り返していた彼ら。実直な努力の甲斐もあって、今作はこれまで以上に「踊れて盛り上がれる」楽曲が軒を連ねた。

『どこまでも行けるさ』のテーマは冒険。潔いほどまっすぐに信じる道を進んでいく姿勢は、ほかにも随所に垣間見えており、ジャケットの一部にはファンから募集した「自分の宝物」のイラストを掲載している。また、手に取って楽しんでもらえる作品にするため、盟友・植木克己(LIQUID DESIGN)と共同制作したイラストが映えるようにプラケースから見直した。

また、特設サイトではTwitterやUSTREAMなどを効果的に用いることで、CDが発売されるまでの過程をすべて見せるなど積極的に新しい試みにチャレンジしている。「風が吹いていなくても自ら走れば風は吹く」と、自分たちが楽しみ、またリスナーを楽しませる努力を常に怠らなかった。

なお3月27日、28日には、デザインを共同で担当した、先述の植木とメンバー大久保秀孝(G)で個展も開催。今作のアートワークの展示やワークショップ、アコースティック・ライブが無料で楽しめる。新作の世界観をより楽しみたい人はもちろん、tobaccojuiceに興味はあったけどまだ直接触れる機会のなかった人にぜひ、足を運んでみてほしい。

tobaccojuice
『どこまでも行けるさ』

2010年3月24日発売
価格:2,500円(税込)
3rd Stone From The Sun JHCE-1001 ASOBI

1. ダダダダンス
2. あそぼー
3. 反逆のうた
4. 天使のスピード
5. I LOVE YOU,MY FRIEND
6. エルドラード
7. 僕のヒーロー
8. 悲しみのない世界
9. どこまでも行けるさ

amazonで購入する

『どこまでも行けるさツアー』

2010年3月28日(日)
会場:渋谷O-nest

2010年3月29日(月)
会場:名古屋池下CLUB UPSET

2010年3月30日(火)
会場:大阪梅田Shangri-La

2010年3月31日(水)
会場:タワーレコードNU茶屋町 インストア

2010年4月9日(金)
会場:新代田LIVE HOUSE FEVER

2010年4月18日(日)
会場:タワーレコード新宿 インストア

2010年4月24日(土)
会場:横浜Lizard

2010年4月28日(水)
会場:福岡DRUM SON

2010年4月29日(木)
会場:広島Cave-be

2010年5月3日(月)
会場:姫路maja

2010年5月4日(火)
会場:京都CLUB METRO

2010年5月5日(水)
会場:豊橋ELL KNOT

2010年5月14日(金)
会場:新潟CLUB RIVERST

2010年5月16日(日)
会場:札幌COLONY

2010年5月28日(金)
会場:仙台PARKSQUARE

2010年5月29日(土)
会場:福島OUTLINE

2010年5月30日(日)
会場:水戸SONIC

2010年6月6日(日)
会場:大阪梅田Shangri-La

2010年6月7日(月)
会場:名古屋池下CLUB UPSET

2010年6月9日(水)
会場:広島LIVE Cafe' Jive

2010年6月11日(金)
会場:福岡DRUM SON

2010年6月13日(日)
会場:松山サロンキティ

2010年6月18日(金)
会場:新代田LIVE HOUSE FEVER

『大久保&カツミ 個展』

2010年3月27日(土)12:00~17:00(展示会/ワークショップ)
2010年3月28日(日)12:00~18:00(展示会/松本敏将アコースティックライブ)
会場:渋谷 loftwork Ground
料金:無料
※開催中にCD購入した方にプレゼントあり

tobaccojuice
tobaccojuice
tobaccojuice『どこまでも行けるさ』
tobaccojuice『どこまでも行けるさ』
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」