ニュース

真っすぐな10年選手tobaccojuice、自主レーベルより渾身の新作をリリース

活動10年の節目に自主レーベル『asobi』を立ち上げ、新たな挑戦始めたtobaccojuiceが、セルフプロデュースによるニューアルバム『どこまでも行けるさ』をリリースした。

2009年はデモ録りした新曲をライヴで披露し反応を見てリアレンジする、という作業をまるで1000本ノックのように繰り返していた彼ら。実直な努力の甲斐もあって、今作はこれまで以上に「踊れて盛り上がれる」楽曲が軒を連ねた。

『どこまでも行けるさ』のテーマは冒険。潔いほどまっすぐに信じる道を進んでいく姿勢は、ほかにも随所に垣間見えており、ジャケットの一部にはファンから募集した「自分の宝物」のイラストを掲載している。また、手に取って楽しんでもらえる作品にするため、盟友・植木克己(LIQUID DESIGN)と共同制作したイラストが映えるようにプラケースから見直した。

また、特設サイトではTwitterやUSTREAMなどを効果的に用いることで、CDが発売されるまでの過程をすべて見せるなど積極的に新しい試みにチャレンジしている。「風が吹いていなくても自ら走れば風は吹く」と、自分たちが楽しみ、またリスナーを楽しませる努力を常に怠らなかった。

なお3月27日、28日には、デザインを共同で担当した、先述の植木とメンバー大久保秀孝(G)で個展も開催。今作のアートワークの展示やワークショップ、アコースティック・ライブが無料で楽しめる。新作の世界観をより楽しみたい人はもちろん、tobaccojuiceに興味はあったけどまだ直接触れる機会のなかった人にぜひ、足を運んでみてほしい。

tobaccojuice
『どこまでも行けるさ』

2010年3月24日発売
価格:2,500円(税込)
3rd Stone From The Sun JHCE-1001 ASOBI

1. ダダダダンス
2. あそぼー
3. 反逆のうた
4. 天使のスピード
5. I LOVE YOU,MY FRIEND
6. エルドラード
7. 僕のヒーロー
8. 悲しみのない世界
9. どこまでも行けるさ

amazonで購入する

『どこまでも行けるさツアー』

2010年3月28日(日)
会場:渋谷O-nest

2010年3月29日(月)
会場:名古屋池下CLUB UPSET

2010年3月30日(火)
会場:大阪梅田Shangri-La

2010年3月31日(水)
会場:タワーレコードNU茶屋町 インストア

2010年4月9日(金)
会場:新代田LIVE HOUSE FEVER

2010年4月18日(日)
会場:タワーレコード新宿 インストア

2010年4月24日(土)
会場:横浜Lizard

2010年4月28日(水)
会場:福岡DRUM SON

2010年4月29日(木)
会場:広島Cave-be

2010年5月3日(月)
会場:姫路maja

2010年5月4日(火)
会場:京都CLUB METRO

2010年5月5日(水)
会場:豊橋ELL KNOT

2010年5月14日(金)
会場:新潟CLUB RIVERST

2010年5月16日(日)
会場:札幌COLONY

2010年5月28日(金)
会場:仙台PARKSQUARE

2010年5月29日(土)
会場:福島OUTLINE

2010年5月30日(日)
会場:水戸SONIC

2010年6月6日(日)
会場:大阪梅田Shangri-La

2010年6月7日(月)
会場:名古屋池下CLUB UPSET

2010年6月9日(水)
会場:広島LIVE Cafe' Jive

2010年6月11日(金)
会場:福岡DRUM SON

2010年6月13日(日)
会場:松山サロンキティ

2010年6月18日(金)
会場:新代田LIVE HOUSE FEVER

『大久保&カツミ 個展』

2010年3月27日(土)12:00~17:00(展示会/ワークショップ)
2010年3月28日(日)12:00~18:00(展示会/松本敏将アコースティックライブ)
会場:渋谷 loftwork Ground
料金:無料
※開催中にCD購入した方にプレゼントあり

tobaccojuice
tobaccojuice
tobaccojuice『どこまでも行けるさ』
tobaccojuice『どこまでも行けるさ』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談