ニュース

笹口騒音ハーモニカ率いる「うみのて」、初シングルは『もはや平和ではない EP』

笹口騒音ハーモニカ率いる5人組バンド「うみのて」のシングル『もはや平和ではない EP』が、12月12日にタワーレコード限定でリリースされる。

うみのては、笹口騒音ハーモニカ(Vo,Gt)、高野P介(Gt/ゲスバンド)、早瀬雅之(Ba)、キクイマホ(Dr/HOMMヨ)、neki(Glocken,Key/Temple Book)の5人組。インターネット上で数々のライブ動画を発表しているほか、神聖かまってちゃんのライブ動画を多数撮影している映像作家・竹内道宏による長編映画『新しい戦争を始めよう』で映画デビューを果たしている。また、『SUMMER SONIC 2012』にオーディション枠『出れんの!?サマソニ!?』選出を経て出演するなど、各方面から注目を集めている。

1stシングルとなる『もはや平和ではない EP』は、レコーディングエンジニアに越川和磨(ex.毛皮のマリーズ)を迎えて制作。ピアニカや鉄琴をフィーチャーしたオルタナティブなギターサウンドが展開されている。なお、同バンドは2013年3月にA×S×E(NATSUMEN)をエンジニアに迎えた1stフルアルバムを発表予定だ。

うみのて
『もはや平和ではない EP』(CD)

2012年12月12日タワーレコード限定発売
価格:525円(税込)
DCRC-0078

1. もはや平和ではない
2. 東京駅
3. 四角い部屋
4. Words Kill People(COTODAMA THE KILLER)

タワーレコードで購入する

平賀さち枝
『さっちゃん』[MP3]

価格:1,500円(税込)
その歌声に、近くて遠い春を想う

CINRA STOREで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. IZ*ONE宮脇咲良の“FIESTA”歌詞。日本語による再解釈を紐解く 1

    IZ*ONE宮脇咲良の“FIESTA”歌詞。日本語による再解釈を紐解く

  2. ユニコーンが全員で振り返る「100周年」。ド派手に活動した2019年 2

    ユニコーンが全員で振り返る「100周年」。ド派手に活動した2019年

  3. 西加奈子が書く、肯定の世界。完璧じゃない自分を認めて生きたい 3

    西加奈子が書く、肯定の世界。完璧じゃない自分を認めて生きたい

  4. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(前編) 4

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(前編)

  5. TWICEが対峙する「欲望」の複雑さ。『Eyes wide open』が表すもの 5

    TWICEが対峙する「欲望」の複雑さ。『Eyes wide open』が表すもの

  6. 元たま滝本晃司×知久寿焼×石川浩司の共演ライブが紫明会館で開催、配信も 6

    元たま滝本晃司×知久寿焼×石川浩司の共演ライブが紫明会館で開催、配信も

  7. 佐藤健×松丸亮吾が頭脳戦、ポケモンカードゲーム新CM「真剣勝負」篇 7

    佐藤健×松丸亮吾が頭脳戦、ポケモンカードゲーム新CM「真剣勝負」篇

  8. 宮崎駿企画、宮崎吾朗監督のCGアニメ『アーヤと魔女』12月30日にNHKで放送 8

    宮崎駿企画、宮崎吾朗監督のCGアニメ『アーヤと魔女』12月30日にNHKで放送

  9. 吉沢亮・渋沢栄一と草彅剛・徳川慶喜が運命の初対面、NHK『青天を衝け』 9

    吉沢亮・渋沢栄一と草彅剛・徳川慶喜が運命の初対面、NHK『青天を衝け』

  10. 君島大空、苦闘の第二作。狂騒と覚醒の狭間で、ひっつかんだ実感 10

    君島大空、苦闘の第二作。狂騒と覚醒の狭間で、ひっつかんだ実感