ニュース

現代のメディア環境における多様な表現を紹介するICC『オープン・スペース 2013』展

現代のメディア環境における多様な表現を紹介する展覧会『オープン・スペース 2013』が、5月25日から東京・初台のNTTインターコミュニケーション・センター [ICC]で開催される。

同展では、メディアアートにおける代表作や先端技術を取り入れた作品や、批評的な観点を持つ作品をはじめ、研究機関で進行中のプロジェクトなどを解説と共に展示。作品だけでなく、背景にある現代の多様化したメディアやコミュニケーションの在り方、さらには新しい感性や美意識について考えるきっかけを提供する。

出展作家には、安藤英由樹+渡邊淳司+佐藤雅彦、岩井俊雄、逢坂卓郎、ノヴァ・ジャン、鈴木康広、中ザワヒデキ、ティル・ノヴァク、グレゴリー・バーサミアン、八谷和彦、ペ・ランらが名を連ねており、evala+鈴木昭男、プラプラックス、ucnv、和田永(Open Reel Ensemble)の4組は新作を発表する予定だ。なお、会期中には、アーティストトーク、パフォーマンス、ギャラリーツアーなども行われる。


イベント情報

『オープン・スペース 2013』展

2013年5月25日(土)~2014年3月2日(日)
会場:東京都 初台 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
時間:11:00~18:00
出展作家:
安藤英由樹+渡邊淳司+佐藤雅彦
岩井俊雄
evala+鈴木昭男(展示期間:10月1日~2014年3月2日)
逢坂卓郎
ノヴァ・ジャン
鈴木康広
中ザワヒデキ
ティル・ノヴァク
グレゴリー・バーサミアン
八谷和彦
プラプラックス
ucnv
ペ・ラン
和田永(Open Reel Ensemble)
metaPhorest(早稲田大学生命美学プラットフォーム)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日、保守点検日(8月4日、2月9日)
料金:無料

『オープン・サロン アーティスト・トーク』
2013年5月25日(土)14:00~
出演:
ノヴァ・ジャン
中ザワヒデキ

『オープン・サロン パフォーマンス』
2013年5月26日(日)18:30~
出演:Open Reel Ensemble

ギャラリーツアー
会期中の毎月第3日曜日に開催を予定
定員:各回20名(事前予約不要)

 

(画像上から:逢坂卓郎『生成と消滅』2012年 撮影:木奥惠三、安藤英由樹+渡邊淳司+佐藤雅彦『心音移入』2010 ©Junji Watanabe、ノヴァ・ジャン『Ideogenetic Machine』2011年 Photo:Otto SAXINGER 「Cyberarts 2012」(OKセンター,リンツ,オーストリア,2012)での展示風景、八谷和彦『見ることは信じること』1996 撮影:大島邦夫、ティル・ノヴァク『遠心力体験装置』2011年)

逢坂卓郎『生成と消滅』2012年 撮影:木奥惠三
逢坂卓郎『生成と消滅』2012年 撮影:木奥惠三
安藤英由樹+渡邊淳司+佐藤雅彦『心音移入』2010 ©Junji Watanabe
安藤英由樹+渡邊淳司+佐藤雅彦『心音移入』2010 ©Junji Watanabe
ノヴァ・ジャン『Ideogenetic Machine』2011年 Photo:Otto SAXINGER 「Cyberarts 2012」(OKセンター,リンツ,オーストリア,2012)での展示風景
ノヴァ・ジャン『Ideogenetic Machine』2011年 Photo:Otto SAXINGER 「Cyberarts 2012」(OKセンター,リンツ,オーストリア,2012)での展示風景
八谷和彦『見ることは信じること』1996 撮影:大島邦夫
八谷和彦『見ることは信じること』1996 撮影:大島邦夫
ティル・ノヴァク『遠心力体験装置』2011年
ティル・ノヴァク『遠心力体験装置』2011年
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る