ニュース

DAISHI DANCEによるジブリ楽曲ハウスアレンジ第2弾『the ジブリset 2』

DAISHI DANCEのコンセプトアルバム『the ジブリset 2』が、12月18日にリリースされる。

北海道・札幌を拠点に活動するDAISHI DANCEは、ハウスミュージックのDJとして年間150回以上もプレイする一方で、プロデューサーとしてピアノや弦楽器を用いたメロディアスな楽曲を制作している。

コンセプトアルバム『the ジブリ set』は、スタジオジブリの作品に関係する楽曲のハウスバージョンを収めた作品。2008年にリリースされた第1弾に続く同作では、『天空の城ラピュタ』『魔女の宅急便』『耳をすませば』『となりのトトロ』といったジブリの代表作からの楽曲のアレンジバージョンが、麻衣、GILLE、吉田兄弟らをゲストに迎えて収録されている。

リリース情報

DAISHI DANCE
『the ジブリset 2』(CD)

2013年12月18日発売
価格:2,800円(税込)
DDCB-18002

1. 天空の城ラピュタ:君をのせて feat.麻衣(JPN ver.)
2. 魔女の宅急便:やさしさに包まれたなら feat.GILLE
3. 耳をすませば:カントリー・ロード feat.本名陽子(JPN ver.)
4. となりのトトロ:風のとおり道 feat.吉田兄弟
5. もののけ姫:アシタカとサン
6. 借りぐらしのアリエッティ:Arrietty's Song feat.Cecile Corbel
7. 紅の豚:帰らざる日々(Mellow mix)
8. 紅の豚:時には昔の話を feat.COLDFEET
9. 風立ちぬ:ひこうき雲 feat.arvin homa aya
10. 千と千尋の神隠し:あの夏へ(Mellow mix)
11. コクリコ坂から:さよならの夏~コクリコ坂から~ feat.Lori Fine(COLDFEET)
12. 耳をすませば:Take Me Home, Country Roads feat.arvin homa aya, SHINJI TAKEDA Re-Visited SAX mix

amazonで購入する

(画像:DAISHI DANCE)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開