ニュース

石橋英子の新アルバムは日英歌詞による2枚組作品、日本語担当は前野健太

石橋英子のニューアルバム『car and freezer』が、3月12日にリリースされる。

2012年のアルバム『imitation of life』がアメリカ・シカゴのレーベルDragCityからリリースされ、『New York Times』紙や『Guardian』紙でも取り上げられるなど、海外での評価も高まっている石橋。1月22日には石橋とジム・オルーク、山本達久によるバンド「カフカ鼾」の1stアルバム『okite』もリリースされた。

同作は2枚組作品となり、各ディスクではそれぞれ内容が異なる石橋による英語歌詞と、前野健太による日本語歌詞がフィーチャーされている。ゲストミュージシャンには、石橋自身のバンド「もう死んだ人たち」のメンバーであるジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子をはじめ、高岡大祐、U-zhaan、類家心平、Kafkaらが名を連ねている。プロデュースと録音、ミックスは前作に引き続いてジム・オルークが担当。

リリース情報

石橋英子
『car and freezer』(2CD)

2014年3月12日発売
価格:2,730円(税込)
felicity cap-194 / PECF-1090/1

リリース情報

カフカ鼾
『okite』(CD)

2014年1月22日発売
価格:2,310円(税込)
felicity cap-189 / PECF-1086

1. okite

amazonで購入する

イベント情報

『WWW presents Touch My Piano vol.05』

2014年2月26日(水)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
高木正勝
石橋英子
料金:前売4,000円(ドリンク別)

イベント情報

『カフカ鼾1stアルバム「okite」リリース・パーティ』

2014年2月14日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
料金:予約3,000円(CD-R付き、ドリンク別) 当日3,000円(ドリンク別)

(画像:石橋英子)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も