ニュース

オノ・ヨーコ大規模個展開催、広島、長崎、東北への鎮魂と未来の希望道を表現

オノ・ヨーコの大規模個展『希望の路 YOKO ONO 2011』が、10月16日まで広島市現代美術館で開催されている。

1933年生まれのオノ・ヨーコは、半世紀以上にわたり視覚芸術、パフォーマンス、音楽、フィルム、詩などの多様なメディアを駆使しながら前衛芸術家としての活動を展開。1960年代以降のコンセプチュアルアートの先駆的な存在として、高く評価されてきた。

同展は、2011年の芸術賞『第8回ヒロシマ賞』に輝いた彼女の受賞記念展。原爆が投下された広島、長崎、そして東日本大震災で被災した東北の人々に対する鎮魂と、未来への希望の路を指し示す新作のインスタレーションを中心に展示される。愛と平和のメッセージを送り続ける彼女の強い意思を、作品を通して感じることができるだろう。


『第8回ヒロシマ賞受賞記念 オノ・ヨーコ展 希望の路 YOKO ONO 2011』

2011年7月30日(土)~10月16日(日)
会場:広島県 広島市現代美術館
時間:10:00~17:00
休館日:月曜(ただし9月19日、10月10日は開館、9月20日、10月11日は休館)
料金:一般1,000円 大学生700円 高校生500円

『オノ・ヨーコ作品・パフォーマンス映像上映会』

2011年9月11日(日)10:30~ 映像作品上映(3作品)、14:00~ パフォーマンス映像上映
会場:広島県 広島市現代美術館
料金:無料
※申込不要、途中退場可

『学芸員によるギャラリートーク』

2011年10月1日(土)14:00~15:00
会場:広島県 広島市現代美術館
※要展覧会チケット、申込不要

(画像上から:オノ・ヨーコと新作インスタレーション《とびら》(部分) 広島市現代美術館、2011 ©Yoko Ono Photo by Keiichi Moto、オノ・ヨーコとジョン・レノン 《ベッド・イン》モントリオール 1969 Photo by Ivor Sharp ©Yoko Ono、《戦争は終わった!》1998-99 ニューヨークの47丁目とブロードウェイ交差点に掲示されたビルボード Photo by Karla Merrifield ©Yoko Ono、《ウィッシュ・ツリー(願かけの木)》2009 Courtesy of Yoko Ono イギリス、ゲーツヘッドのバルティック現代美術センターでの展示風景)

オノ・ヨーコと新作インスタレーション《とびら》(部分) 広島市現代美術館、2011 ©Yoko Ono Photo by Keiichi Moto
オノ・ヨーコと新作インスタレーション《とびら》(部分) 広島市現代美術館、2011 ©Yoko Ono Photo by Keiichi Moto
オノ・ヨーコとジョン・レノン 《ベッド・イン》モントリオール 1969 Photo by Ivor Sharp ©Yoko Ono
オノ・ヨーコとジョン・レノン 《ベッド・イン》モントリオール 1969 Photo by Ivor Sharp ©Yoko Ono
《戦争は終わった!》1998-99 ニューヨークの47丁目とブロードウェイ交差点に掲示されたビルボード Photo by Karla Merrifield ©Yoko Ono
《戦争は終わった!》1998-99 ニューヨークの47丁目とブロードウェイ交差点に掲示されたビルボード Photo by Karla Merrifield ©Yoko Ono
《ウィッシュ・ツリー(願かけの木)》2009 Courtesy of Yoko Ono イギリス、ゲーツヘッドのバルティック現代美術センターでの展示風景
《ウィッシュ・ツリー(願かけの木)》2009 Courtesy of Yoko Ono イギリス、ゲーツヘッドのバルティック現代美術センターでの展示風景
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図