ニュース

種田陽平×三谷幸喜の映画美術展、上野の森美術館で三谷作品の世界観を体感

美術監督・種田陽平が手掛けた映画美術と三谷幸喜映画の世界観を体感する展覧会『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~「清須会議」までの映画美術の軌跡、そして…~』が、10月12日から東京・上野の森美術館で開催される。

これまでに『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』といった三谷作品において、リアルでありながらもおとぎ話のような世界観を具現化する映画セットを手掛けている種田陽平。国内作品だけでなく、クエンティン・タランティーノ、チャン・イーモウまでも魅了するその世界観作りが評価され、2010年に『芸術選奨文部科学大臣賞』を受賞したほか、2011年に『紫綬褒章』を受章している。

同展では、11月9日から公開される三谷監督の新作映画『清須会議』の撮影で使用したという約2メートルにおよぶ清須城の大型模型やセットの一部、物語の舞台となる清須城のイメージ画を展示。さらに『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』での種田美術の展示や、日本未公開作品も含めた海外映画で使用された美術も紹介する。

種田は同展について「映画美術は映画のための世界観、つまり『偽りの空間』をつくる。その空間をセットにすることは美術の重要な仕事の一つです。三谷幸喜さんは物語のための映画のセットをとても大事にしてくれる映画監督です。CG全盛の時代にあって、三谷映画独特の『役者と共演する映画美術』とそのディテールを、海外作品での仕事と併せ皆様にご覧頂けることを大変嬉しく思います」とコメントしている。

CINRA.NETでは、『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~「清須会議」までの映画美術の軌跡、そして…~』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年9月26日)

イベント情報

『種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~「清須会議」までの映画美術の軌跡、そして…~』

2013年10月12日(土)~11月17日(日)
会場:東京都 上野の森美術館
時間:10:00~17:00(土曜、11月3日(日・祝)、11月15日(金)は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
料金:
前売 一般1,100円 大学・高校生800円 中・小学生300円
当日 一般1,300円 大学・高校生1,000円 中・小学生500円
※未就学児入場無料

(画像上から:『THE有頂天ホテル』 ©2006フジテレビ 東宝、『ステキな金縛り』 ©2011フジテレビ 東宝、『ザ・マジックアワー』 ©2008フジテレビ 東宝、『清須会議』 ©2013フジテレビ 東宝)

『THE有頂天ホテル』 ©2006フジテレビ 東宝
『THE有頂天ホテル』 ©2006フジテレビ 東宝
『ステキな金縛り』 ©2011フジテレビ 東宝
『ステキな金縛り』 ©2011フジテレビ 東宝
『ザ・マジックアワー』 ©2008フジテレビ 東宝
『ザ・マジックアワー』 ©2008フジテレビ 東宝
『清須会議』 ©2013フジテレビ 東宝
『清須会議』 ©2013フジテレビ 東宝
『清須会議』 ©2013フジテレビ 東宝
『清須会議』 ©2013フジテレビ 東宝
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優