ニュース

若手監督の登竜門『第35回ぴあフィルムフェスティバル』、特撮映画の特集上映も

映画祭『第35回ぴあフィルムフェスティバル』が、9月14日から東京・渋谷のシネクイントで開催される。

1977年に「映画の新しい才能の発見と育成」をテーマに掲げてスタートしたPFF。若手映画監督の登竜門として知られる自主制作映画のコンペティション部門「PFFアワード2013」では、511作品から選ばれた入選作品16本が上映され、東京会場の最終日となる9月20日にグランプリなど各賞が発表される。最終審査員を務めるのは、映画プロデューサーの安藤親弘、映画監督の橋本一、中村義洋、アナウンサーの中井美穂、俳優の森山未來。

また、招待作品部門では「連続講座 映画監督になる5つの方法」と題したプログラムを展開。映画を作り続けるための様々な方法を、「配信という方法」「自主制作体制を極める」「低予算映画のつくりかた」といったテーマに沿った作品上映をはじめ、監督やプロデューサーを招いたトークなどから探っていく。特集上映「素晴らしい特撮の世界」では、今年5月に逝去した特撮監督のレイ・ハリーハウゼンの追悼企画をはじめ、特撮監督の尾上克郎や映画監督の樋口真嗣、犬童一心、落語家の柳家喬太郎らが出演する招待制の講座『今、改めて特撮』も開催される。参加方法やプログラムの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

なお、同フェスティバルは11月12日から愛知・名古屋の愛知芸術文化センター、11月に京都の京都シネマ、12月に神戸アートビレッジセンター、2014年4月に福岡・福岡市総合図書館でも開催される。

イベント情報

『第35回ぴあフィルムフェスティバル』

東京会場
2013年9月14日(土)~9月20日(金)
会場:東京都 渋谷 シネクイント
料金:
コンペティション部門 前売 1回券1,000円 アワードフリーパス6,000円
コンペティション部門 当日 1回券1,200円 学生券800円
招待作品部門 前売 1回券1,300円
招待作品部門 当日 1回券1,500円 学生券1,200円

名古屋会場

2013年11月12日(火)~11月17日(日)
会場:愛知県 名古屋 愛知芸術文化センター

京都会場
2013年11月
会場:京都府 京都シネマ

神戸会場
2013年12月
会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター

福岡会場

2014年4月
会場:福岡県 福岡市総合図書館

(画像上から:『第35回ぴあフィルムフェスティバル』ポスタービジュアル、群青いろ13『あした家族』、『アルゴ探検隊の大冒険』、『不気味なものの肌に触れる』)

『第35回ぴあフィルムフェスティバル』ポスタービジュアル
『第35回ぴあフィルムフェスティバル』ポスタービジュアル
群青いろ13『あした家族』(監督・原案:廣末哲万)
群青いろ13『あした家族』(監督・原案:廣末哲万)
『アルゴ探検隊の大冒険』(監督:ドン・チャフィ、特撮:レイ・ハリーハウゼン)
『アルゴ探検隊の大冒険』(監督:ドン・チャフィ、特撮:レイ・ハリーハウゼン)
『不気味なものの肌に触れる』(監督:濱口竜介)
『不気味なものの肌に触れる』(監督:濱口竜介)
画像を拡大する(20枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 1

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  2. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 2

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  3. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 3

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  4. カネコアヤノが歌う、変わっていく覚悟 中野サンプラザ公演を観て 4

    カネコアヤノが歌う、変わっていく覚悟 中野サンプラザ公演を観て

  5. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 5

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  6. 音楽イベント『森、道、市場 2021』タイムテーブル発表 6

    音楽イベント『森、道、市場 2021』タイムテーブル発表

  7. Homecomings福富が語る原点 寂しさを手放さず、優しさで戦う 7

    Homecomings福富が語る原点 寂しさを手放さず、優しさで戦う

  8. 東京事変が『ガッテン!』『笑う洋楽展』『ムジカ・ピッコリーノ』ジャック 8

    東京事変が『ガッテン!』『笑う洋楽展』『ムジカ・ピッコリーノ』ジャック

  9. 木梨憲武のジャンルに縛られない働き方。下の世代にも学ぶ理由 9

    木梨憲武のジャンルに縛られない働き方。下の世代にも学ぶ理由

  10. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 10

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」