ニュース

2013年インタビュー・コラム・連載ランキング、1位は電気グルーヴインタビュー

2013年のインタビュー・コラム・連載の総合ランキング1位は、2月にニューアルバム『人間と動物』をリリースした電気グルーヴのインタビュー。今年はNHKドラマ『あまちゃん』や映画『凶悪』でピエール瀧の俳優としての活動も話題を集めたが、アルバムのエピソードやこれまでの歩み、お互いにとっての「電気グルーヴとは何か?」など、ユーモアを交えつつ語った内容が共感を呼んだ。

2位には、映画『おおかみこどもの雨と雪』の主題歌と音楽を手掛けた高木正勝が語る「気楽な生き方のススメ」がランクイン。孤高の音楽家というイメージを覆す、今までとこれからの考え方の大きな違いや、CMやドキュメンタリー番組など多種多様なイメージやテーマに寄り添う音楽を生み出す秘訣に迫った。

3位は、園子温監督の新作『地獄でなぜ悪い』について、園監督との親交も深いタレントの水道橋博士が語ったインタビュー。自身も影響を受けたという「園監督が歩む獣道」について、身近にいる者だからこそできる語り口で、「命懸け」を体現した『地獄でなぜ悪い』の魅力を紐解いた。

4位以下は、文化のあり方について濃厚な言葉を紡いだ美輪明宏インタビュー、森美術館での個展が物議を醸した会田誠が語る「アート」の未来、音楽史を追うように出会ったことからのエピソードを披露した藤原ヒロシといとうせいこうの対談、批評家・佐々木敦が語るCAPSULEの魅力、新体制でのライブも好評な堀込高樹(KIRINJI)が歌詞について語るインタビュー、イサム・ノグチ役に挑んだ窪塚洋介のインタビューなどが続いた。

1位 電気グルーヴがサブカルチャーに残した爪あと
2位 高木正勝による気楽な生き方のススメ
3位 水道橋博士が語る、天才・園子温監督の生き様
4位 なぜ歌い、戦い続けるのか 美輪明宏インタビュー
5位 会田誠が語る「アート」の未来
6位 開拓者たちのマイルール 藤原ヒロシ×いとうせいこう対談
7位 『クリエイターのヒミツ基地』
8位 批評家・佐々木敦が驚いた、CAPSULEの実験的なアプローチ
9位 堀込高樹(KIRINJI)を揺さぶった6つの歌詞
10位 導かれてここまで来た 窪塚洋介インタビュー
11位 あの人の音楽が生まれる部屋
12位 GOMAインタビュー 失った過去と、歩み始めた新しい人生
13位 現実は小説よりもバカバカしい リリー・フランキーインタビュー
14位 椎名桔平が若者に告ぐ 「3年で諦めるのはまだ早い」
15位 できないことを、必死にやり続けたい 曽我部恵一インタビュー

(画像上:電気グルーヴ、画像中:高木正勝、画像下:水道橋博士)

高木正勝(撮影:西田香織)
高木正勝(撮影:西田香織)
水道橋博士(撮影:西田香織)
水道橋博士(撮影:西田香織)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら