Contributors

か-こ

Total 73 Posts
  • 柏井万作
    CINRA, Inc. 取締役
    1981年、東京都生まれ。2006年に取締役として株式会社CINRA立ち上げに参加。創業時から2021年まで3月までカルチャーメディア『CINRA.NET』の編集長・責任者としてサイトの運営を行いながら、プロデューサーとして入場無料の音楽イベント『exPoP!!!!!』、カルチャーフェス『NEWTOWN』、音楽フェス『CROSSING CARNIVAL』などの立ち上げ&責任者を務めるほか、カルチャーの発信機会創出や、多種多様なクライアントの課題解決に従事。人生は、常に音楽と共に歩むこと、他人を幸せにすることがモットー。
  • 春日孝之
    編集者・ジャーナリスト 1961年生まれ。元毎日新聞編集委員。特派員としてニューデリー、イスラマバード、テヘラン、バンコク、ヤンゴンに駐在。著書に最新刊『黒魔術がひそむ国 ミャンマー政治の舞台裏』(河出書房新社)など。余暇は世界の紙幣の収集と研究に没頭。
  • 桂真菜

    舞踊・演劇評論家、国際演劇評論家協会(AICT)会員、早稲田大学文学部非常勤講師。雑誌および書籍の編集者をへて現職。実験的な作品から古典まで、ジャンルを超えて世界のパフォーミングアーツを巡り、芸術と社会の関係を研究。

  • 加藤直宏
    岩手県盛岡市出身。1976年生まれ。1990年代『ele-king』、2000年代『remix』の編集部を経て、現在は音楽関係の会社に勤務しながら執筆活動もおこなっている。
  • 上條桂子

    1976年東京生まれ。出版社にて書籍や広報誌の編集に携わり、2005年よりフリーランス。デザイン、アート、カルチャーを中心に雑誌『BRUTUS』や『ecocolo』『デザインのひきだし』等で執筆。書籍の企画編集、執筆も行う。最近、編集担当をした仕事に『庭園美術館へようこそ 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語』(朝吹真理子、福田里香、小林エリカ、ほしよりこ、mamoru、阿部海太郎著/河出書房新社刊)がある。

  • 烏丸おいけ
    1989年生まれ。編集者、ライター。カルチャー的なものが好きです。
  • 川浦慧
    CINRA編集部
    編集者、妖怪研究者。CINRAでは、記事企画・制作やイベントの制作などを担当。すきな妖怪は河童。ハムスター飼い。
  • 北沢夏音
    1962年東京都生まれ。ライター、編集者。92年『Bar-f-out!』を創刊。著書に『Get back,SUB! あるリトル・マガジンの魂』(本の雑誌社)、共著に『次の本へ』(苦楽堂)、『冬の本』(夏葉社)、『音盤時代の音楽の本の本』(カンゼン)、『21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画カタログ』(キネマ旬報社)など。ほかに『80年代アメリカ映画100』(芸術新聞社)の監修、山口隆対談集『叱り叱られ』(幻冬舎)の構成、寺尾紗穂『愛し、日々』、森泉岳土『夜のほどろ』(いずれも天然文庫)の企画・編集、『人間万葉歌 阿久悠作詞集』三部作、ムッシュかまやつ『我が名はムッシュ』、やけのはら『SUNNY NEW BOX』などのブックレット編集・執筆も手がける。
  • 木下夕希
    1986年生まれ。東京都東大和市出身。初対面の人にまず罵倒から入り、壁を壊すつもりがシャットダウンされること多々の雑な人間。好物はフォークソングとうどん。よく飲むお酒は「鬼ころし」(180mlの紙パック)。
  • 久野剛士
    1986年生、静岡県出身。KWC ケイ・ライターズクラブにて雑誌、ムック本の編集に携わる。2017年、株式会社CINRA入社。カルチャーWebメディア「CINRA. NET」で営業・編集。2021年に同社を退社し、現在は会社員をしながらフリーランスの編集者としても活動。主な関心事は映画、ラップミュージック、R&B。ハリネズミとともに生活する。
  • 黒田隆憲
    90年代後半にロックバンドCOKEBERRYでメジャー・デビュー。山下達郎の『サンデー・ソングブック』で紹介され話題に。ライターとしては、スタジオワークの経験を活かし、楽器や機材に精通した文章に定評がある。2013年には、世界で唯一の「マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン公認カメラマン」として世界各地で撮影をおこなった。主な共著に『シューゲイザー・ディスクガイド』、著著に『プライベート・スタジオ作曲術』『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』『メロディがひらめくとき』など。
  • 小林英治
    1974年生まれ。フリーランスの編集者・ライター。ライターとして雑誌や各種Web媒体で映画、文学、アート、演劇、音楽など様々な分野でインタビュー取材を行なう他、下北沢の書店B&Bのトークイベント企画も行なう。編集を手がけた書籍にOpen Reel Ensemble『回典』(学研)、『介護男子スタディーズ』(介護男子スタディーズプロジェクト)など。友人の編集者とデザイナーの3人でリトルマガジン『なnD』を不定期で発行。
  • 小林宏彰

    1983年生まれ。映画、演劇、アートを中心として多分野に関心あり。

  • 後藤美波
    CINRA編集部所属。東京生まれ。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて