ニュース

ユーモア溢れる看板が作り出す整然とした空間、中崎透個展が吉祥寺で開催

「看板の作家」として知られる中崎透による個展『「キロ」“重いのか遠いのか速いのか、分かれ道、もしくはうちに帰るのか”』が、4月12日(日)まで吉祥寺のArt Center Ongoingで開催されている。

中崎が知られるきっかけになった「看板」とは、ネオンで光り輝く居酒屋やスナックなどを連想させる作品たちのこと。ユーモア溢れるそれらの看板は、ひとつひとつを見ると胡散臭さとキッチュさを漂わせているが、一挙に展示されると整然としてスタイリッシュにも見える不思議さも併せもっている。

中崎は自身の看板作品について、「看板の内容にしても、絶妙なしょぼさであることがすごく大事だったりする」と語る。彼の作り出す繊細なバランスで構築される展示空間と、それぞれの看板が鮮やかな色彩とともに提示する言葉の世界を堪能してみよう。

中崎透
『「キロ」“重いのか遠いのか速いのか、分かれ道、もしくはうちに帰るのか”』

2009年4月1日(水)~4月12日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00
定休日:月・火
料金:無料

Talk Saturday
「こんなメンツでビール片手に話したらおもしろいかな、と思って。/その2」

2009年4月11日(土)18:00~
出演:
Nadegata Instant Party[山城大督(岐阜)×野田智子(東京)×中崎透(茨城)]
料金:1,000円(ワンドリンク付き、先着30名様)

(画像上から:「αm PROJECT Favore-どうぞ」展示風景(2005)、「看板屋なかざき」展示風景(2007)、本展示DMイメージ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる