ニュース

『TAICOCLUB'12』第7弾発表、6年連続出演の石野卓球ら3組が追加

6月2日、3日に長野・こだまの森で開催される野外音楽フェスティバル『TAICOCLUB'12』の第7弾出演者が発表された。

今回明らかになったのは、6年連続出演となる石野卓球をはじめ、昨年WARPから1stアルバムをリリースしたfrica Hitech、ドイツ・ベルリンのミニマルテクノデュオTR-101の計3組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットは現在発売中。また、リーズナブルなオフィシャルバスツアーも受付中となっているので、同フェスのオフィシャルサイトでチェックしてみよう。


『TAICOCLUB'12』

2012年6月2日(土)OPEN 13:00 / START 15:00(予定)
2012年6月3日(日)CLOSE 14:00(予定)
会場:長野県 木曽郡木祖村 こだまの森

出演:
Africa Hitech
Animal Collective
BOREDOMS
DadaD
Jonti
Josh Wink
King Krule
クボタタケシ
LAMA
Machinedrum
MOODMAN
MOTOR CITY DRUM ENSEMBLE
Mouse On Mars
rega
Ricardo Villalobos
サカナクション
スチャダラパー
Sepalcure
SLY MONGOOSE
石野卓球
TR-101(DJ Pete & sleeparchive)
在日ファンク
and more

料金:
[カテゴリー4]
前売12,000円
前売駐車券3,000円(1台)
※販売期間2012年3月1日~
当日券13,000円(前売券完売の場合は販売無し)

(画像上から:『TAICOCLUB'12』ロゴ、石野卓球、TR-101、Africa Hitech)

『TAICOCLUB'12』ロゴ
『TAICOCLUB'12』ロゴ
石野卓球
石野卓球
TR-101
TR-101
Africa Hitech
Africa Hitech
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施