ニュース

絵画から巨大インスタレーションまで、現代インドの姿を映し出す展示

インドの現代アートシーンを紹介する展示『Urban Narratives ―ある都市の物語―』が、5月6日まで東京・表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で開催されている。

美術史家であり美術評論家でもあるナナク・ガングリーがキュレーションを担当する同展は、エスパス ルイ・ヴィトン東京による「国シリーズ」の一環としてインドの現代アートシーンに焦点を当てるもの。ガングリーが現代美術界の発展に貢献をしてきた地域だと考えるインド西ベンガル州のコルカタで活動するアーティスト4人を選び、インドを拠点とする彼らの視点から、現代インドの姿を映しだす内容になるという。

出品作家のアディプ・ダッタ、スネハシシュ・マイティ、セカール・ロイ、ピヤリ・サドゥカーンは、中世の書や偶像から植民地時代の遺産に至るまで、インドの文化的な歴史に影響を受け、インドの伝統的アートに西洋的な要素も多く取り入れた作品を制作。同展には、インド特有の土着的な空間や、イメージと言葉、主張と理解の間のギャップ、ジェンダーの退廃、インドにおける都会での体験などをテーマとした絵画や巨大インスタレーション、映像など、多様なジャンルの新作8点を含む計11点が展示される予定だ。

同展について、キュレーターのガングリーは「社会に深く浸透するヒエラルキー(階層制度)、その結果生まれる征服支配、規則として定められた考え方がもつドグマ、性別間の不公平さ、バイオレンス、そしてそこから生まれる混沌としたインド亜大陸の生活、差別から生まれる堕落、こうした要素がぎっしり詰まっています。このエスパス ルイ・ヴィトン東京の展示空間は、これらのアーティストたちが内面的に、そして強烈に、ほとんど無差別な自由奔放さをもって、時間と空間を探索し、取得したビジュアルテキストであふれています」と、コメントしている。

『Urban Narratives ―ある都市の物語―』

2013年1月26日(土)~5月6日(月)
会場:東京都 表参道 エスパス ルイ・ヴィトン東京(ルイ・ヴィトン表参道ビル7階)
時間:12:00~20:00
キュレーター:ナナク・ガングリー
出展作家:
アディプ・ダッタ
スネハシシュ・マイティ
セカール・ロイ
ピヤリ・サドゥカーン
休館日:無休
料金:無料

(画像:『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo)

『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
『Urban Narratives ―ある都市の物語―』会場風景 ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側