ニュース

「ディストピア」を肯定的に捉え直す『ele-king』最新号、表紙はtofubeats

音楽やアート、ファッションなどの最新動向を探る特集記事「ディストピア世界で笑おう」が、本日9月27日に刊行された『ele-king vol.11』に掲載されている。

同特集では、ユートピアの対義語である「ディストピア」を肯定的に捉え、インターネットを中心に展開されている様々なジャンルにおける最新動向を紹介。表紙を飾っているtofubeatsのロングインタビューのほか、宇川直宏とtomadの対談、飯田一史と海猫沢めろんの対談、ディスクガイドなどが掲載されている。

また、ポップとアート、音楽の関係性を探る特集記事「ポップ↔アート↔ミュージック」には、オノ・ヨーコ、卯城竜太(Chim↑Pom)、蓮沼執太のインタビュー、保坂和志と湯浅学による対談も掲載される。連載執筆陣には西村ツチカ、磯部涼、山本精一、二木信、tomadが名を連ねている。

書籍情報

『ele-king vol.11』

2013年9月27日発売
編集:松村正人+野田努
価格:1,575円(税込)
発行:P-VINE BOOKS

(画像:『ele-king vol.11』表紙)

『ele-king vol.11』表紙
『ele-king vol.11』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど